• NEWS

アイドルブームはここまで来た! 地球の平和を守る美少女集団って?

2011年11月27日 11:00

史上初(!?)の地球防衛ガールズの面々。地球の命運は彼女たちに託された | [c]P9プロジェクト2011

AKB48を筆頭に、ももいろクローバーZ、SUPER☆GiRLS、スマイレージ、アイドリング!!!など、数多くのアイドルグループが乱立する現在。様々なジャンルで、日々新たなグループが誕生しているが、その影響は特撮作品に定番の「地球防衛軍」にも及んでいた! 11月26日より公開されているSFコメディ映画『地球防衛ガールズP9』では、AKB48の片山陽加、SDN48の野呂佳代をはじめとする9人の美少女によって結成された特殊部隊が地球を守るべく、大奮闘を繰り広げるのだ。

侵略をもくろむ怪獣や宇宙人が出現せず、予算削減・規模縮小の憂き目に会う地球防衛軍。その中で、“P9(パラノーマルナイン)”と呼ばれる女性だけで結成された特殊精鋭部隊が空回りな奮闘を繰り広げていく。片山や野呂のほかに、日テレジェニック2010でブランチリポーターの浅倉結希や、元ももいろクローバーで「ひとりでできるもん!」の3代目まいちゃん役だった伊倉愛美、それに小桃音まい、高城樹衣、阿衣華、山本麻貴、巴奎依といった人気アイドル・女優の面々が隊員役に扮し、歌や水着姿を披露する。

ネタを見せるだけの“宇宙芸人”や“ゆるキャラ”怪獣しか登場しない状況に業を煮やしたP9の隊員たちが凶悪怪獣の募集を始めてしまうなど、何とも緩い雰囲気とストーリーに思わず脱力してしまうが、それもそのはず。監督を務めるのは、『いかレスラー』(04)、『ヅラ刑事(デカ)』(06)、『日本以外全部沈没』(06)など、数々のお馬鹿な迷作を世に放ってきた河崎実だからだ。また、特撮畑に造詣の深い河崎監督だけに、「ウルトラマンA」の星光子と沖田駿一、「ウルトラマン」のスーツアクターとして知られる古谷敏らのツボを突いた起用も楽しみなところだ。

東京での公開時には、クライマックスシーンでP9隊員本人が出演するライブパフォーマンスなど、日替わりイベントも行う予定。キュートな「地球防衛軍」アイドルの誕生をしかと生で目撃してほしい。【トライワークス】

関連映画ニュース

[c]P9プロジェクト2011| [c]2011 山岡マイコ製作委員会| (C)Disney| サッカー国際親善試合「日本代表VSコートジボワール戦」