• TOP
  • ニュース
  • ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリーが羽田に到着!
  • NEWS

ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリーが羽田に到着!

2011年11月8日 15:47

2年ぶりに家族そろって来日したブランジェリーナ一家
2年ぶりに家族そろって来日したブランジェリーナ一家

世界的ビッグカップル、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが子供たちと共に11月8日に来日。主演映画『マネーボール』(11月11日公開)のPRのため来日したブラッド・ピットは、パートナーであるアンジェリーナ・ジョリーと子供たちを従えて、一家そろって幸せそうな表情を見せた。

ふたりそろっての来日は、2009年に映画『ベンジャミン・バトン 数奇な運命』のプロモーションで来日して以来、2年ぶり。来日を自ら熱望していたという彼らは、プライベートジェットで家族と共に羽田空港に到着した。ブラッドは子供たちの手をしっかりと握りながら、その登場を待ちわびていたファンに向かって微笑んだ。サングラスの下から笑顔をのぞかせるアンジーも、すっかり大きくなった子供たちと手をつなぎながら、家族そろっての来日にご機嫌。6人の子供たちは長時間のフライトに疲れているのか、少し眠そうに静かに通路を進んで行った。また、2008年に生まれた双子のノックスとヴィヴィアンもすくすくと成長しているようだ。ブランジェリーナ一家は、2泊3日滞在予定。

ブラッド主演の『マネーボール』は、アメリカ・メジャーリーグのオークランド・アスレチックスで、現役ゼネラルマネージャーとして手腕を振るっているビリー・ビーンの半生と貧乏弱小球団の奇跡を描いたサクセスストーリー。プロ野球チームのカリスマGMに扮したブラッドが、メジャーリーグの常識を覆す独自の経営哲学“マネーボール理論”によって、メジャーリーグの歴史を変えていく。アスレチックスといえば、松井秀喜選手が所属しているチームでもあり、野球ファンも必見の一作だ。

東日本大震災以来、海外スターの来日は敬遠されがちだったが、先日行われた東京国際映画祭に出席したジャッキー・チェンやミラ・ジョヴォヴィッチに続いて、今回のブランジェリーナ一家というビッグカップルの来日は、日本の映画業界を活気づけ、ファンたちに笑顔とパワーを与えてくれるに違いない。今後も多くのスターの来日に期待したい。【取材・文/鈴木菜保美】

関連映画

関連映画ニュース