• TOP
  • ニュース
  • 米女性誌が選ぶウーマン・オブ・ザ・イヤーにジェニファー・ロペス
  • GOSSIP

米女性誌が選ぶウーマン・オブ・ザ・イヤーにジェニファー・ロペス

2011年10月28日 15:00

「ウーマン・オブ・ザ・イヤー 2011」にジェニファー・ロペスが選ばれた
「ウーマン・オブ・ザ・イヤー 2011」にジェニファー・ロペスが選ばれた[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

米国版グラマー誌の「ウーマン・オブ・ザ・イヤー 2011」にジェニファー・ロペスが選ばれた。今年は突然の離婚発表でマスコミを騒がせた年でもあったが、ピープル誌の「世界で最も美しい女性」に選ばれるなど、40代のジェニファーが華麗なるカムバックを果たした年だったと言えるだろう。

グラマー誌12月号には、ジェーン・フォンダがジェニファー・ロペスにインタビューした記事が掲載されており、新たなロマンスの可能性について尋ねられたジェニファーは、「恋愛を成功させるには、相手のことをよく知ることと、騒がれないように密かに交際することが必要だわ。マスコミは、何でも先回りして書きたがるから」と語り、「私は遂に恋愛について最も大切なことを学んだと思う。まず、自分自身を愛することなのよね。一人でいても大丈夫になって、初めて誰かと一緒にいることができるようになる。自分自身を価値あるものだと思えるようになって、自分を愛せるようにならなければ、健康的な異性関係は築けない」と語っている。

10月22日には、コネチカット州でのコンサート中にラブソングを歌いながら泣き崩れ、舞台袖に引っ込んだと報道されているジェニファー。ブラッドリー・クーパーとの交際が噂されているが、まだ離婚の痛手を引きずっているような印象もあり、そんな等身大の姿が女性の共感を呼ぶのかもしれない。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース