• NEWS

爆乳女子高生がパンチラ気にせず披露する過激アクションに鼻血噴出!?

2011年11月13日 18:30

爆乳&パンチラの乱舞!美少女たちのハイパーバトルが幕を開ける | [c]2011 塩崎雄二・ワニブックス/一騎当千集鍔闘士血風録パートナーズ

2000年に月刊ComicGUMで連載がスタートし、今や累計380万部を超える人気となった塩崎雄二による人気コミック「一騎当千」。2003年にはテレビアニメ化され、第4期までが放送された。そしてこの度、待望の新作『一騎当千 集鍔闘士血風録』が製作され、11月12日から東京・千葉・大阪の劇場でイベント上映されている。

関東地方を舞台に、三国志の武将の魂が宿る勾玉を持つ女子高生たちが覇権を争い、壮絶なバトルを繰り広げるというのが本シリーズの基本的なストーリーだ。今回は彼女らが、勾玉の霊力を補充するべく、京都へ“集鍔旅行(しゅうがくりょこう)”へ向かうのだが、そこでさらなるバトルが繰り広げられる。

ここまで書くと、ありきたりなアクションアニメと思われがちだが、ちょっとそこらの作品とは違う。それは主人公の孫策伯符をはじめ、個性的なキャラクターのそのほとんどがなんと爆乳の持ち主だということ。戦闘中に露わになる乳房、チラを超えたパンチラなど、とにかくお色気シーン満載で、男性諸氏から絶大な支持を受けているのも納得なところだ。

なお、今回のイベント上映の際には、来場者プレゼントとして先着で濡れても大丈夫なA3サイズのお風呂ポスターがもらえるという。進化した爆乳アクションの真価をその目でなめるように堪能されたし!【トライワークス】

関連映画ニュース