• TOP
  • ニュース
  • ミラ・ジョヴォヴィッチ『三銃士』の会見で「今の爆発で髪が焦げた」と大はしゃぎ
  • NEWS

ミラ・ジョヴォヴィッチ『三銃士』の会見で「今の爆発で髪が焦げた」と大はしゃぎ

2011年10月23日 12:43

ミラ・ジョヴォヴィッチが空中会見で大はしゃぎ
ミラ・ジョヴォヴィッチが空中会見で大はしゃぎ

名作「三銃士」に斬新な解釈を加えた3D映画『三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』(10月28日公開)で、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ローガン・ラーマン、ガブリエラ・ワイルド、ポール・W・S・アンダーソン監督が来日。10月23日に、日本語吹替版で声優を務めた溝端淳平も交え、六本木のニコファーレで来日記者会見を行った。本作に飛行船が登場するということで、会場全体に雲が浮かんだ空の映像が映し出された“空中会見”となったが、さらにそこに飛行船まで現れ、ミラたちは大興奮!

最初に空の映像を見た時、ミラは「スクリーンに見とれてしまった。こんなセット、信じられない。日本人の来日キャストへのおもてなしはいつも素晴らしい。予期せぬものを次から次へと出してくれるから」と感激していた。本作でも、華麗なアクションを披露しているミラだが、その秘訣についても語ってくれた。「やはりアクション映画をやる時は、1週間に5日はワークアウトをします。秘訣はやっぱり努力かな。でも、撮影が終わったらクレイジーに好きなものをいただきながら、リラックスするわ」。

その後、溝端淳平が登場。溝端は「生で見ると、皆さん格好良いし、可愛いし。先ほど楽屋でも、緊張してしゃべれなくて」と少し舞い上がった様子。監督から「今朝、ホテルで日本語吹替版を見たら、素晴らしかった。続編を作るとしたら、ローガンと張り合うかも」と言われた溝端は「本当ですか!?」と大感激。ローガンも溝端に「自分の演じた役に他の方が声を当ててくれて、さらにその方に会えるなんて光栄です」とコメント。ミラは溝端に「以前にテレビで拝見したかも。会ったことがあると思うわ」と言われ、さらに大喜びの溝端は「日本では結構有名です」と堂々発言し、会場は爆笑の渦となった。

さらに溝端が「飛行船をここに呼びたいと思います」と言うと、四面のスクリーンにミラたちの映像が移り、そこに飛行船が乱入するという映像マジックが。これにはミラたちも再度大興奮! その後、劇中さながらに飛行船と飛行船との戦いが繰り広げられ、ゲスト陣は「わお!」と大はしゃぎ。ミラは「今の爆発でちょっと髪が焦げてしまった気がするわ」とおちゃめなコメントをして会場を沸かせた。

『バイオハザード』シリーズのポール・ポール・W・S・アンダーソンらしい、度肝を抜くような派手なアクションに圧倒される『三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』。ロマンあふれる男たちのスリリングな冒険物語に酔いしれたい。【取材・文/山崎伸子】

関連映画

関連映画ニュース