• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 『ホビット』第二部公開日は2013年12月13日!鍵を握る魔法使いガンダルフのビジュアル初公開
  • NEWS

『ホビット』第二部公開日は2013年12月13日!鍵を握る魔法使いガンダルフのビジュアル初公開

2011年10月21日 16:36

鍵を握る重要な人物、魔法使いガンダルフを演じるイアン・マッケラン

『ロード・オブ・ザ・リング』の巨匠ピーター・ジャクソン監督が、J.R.R.トルーキン原作「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズの前章「ホビットの冒険」を映画化、その第二部『ホビット ゆきて帰りし物語』が2013年12月13日(金)より公開されることが決まった。また、本作の鍵を握る重要な人物として、魔法使いガンダルフの最新ビジュアルも初公開。LOTRシリーズに続き、名優イアン・マッケランがガンダルフ役を続投する。ファンタジー映画の新たな傑作への期待に、世界中の熱い視線が集まっている。

J.R.R.トルーキンの「指輪物語」はその壮大さゆえに“映像化不可能”と言われ続けていたファンタジー小説の金字塔。ピーター・ジャクソン監督は、『ロード・オブ・ザ・リング』(02)、『ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔』(03)、『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』(04)の三部作として見事に完全映画化。三部作全てを世界的に大ヒットさせ、『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』ではアカデミー賞作品賞、監督賞など11部門にノミネート、11部門全て受賞という快挙を成し遂げ、興行的成功と映画芸術の最高峰とならしめた。

そして『王の帰還』から7年。ピーター・ジャクソン監督の下に、シリーズ三部作のメインスタッフが再結集。特に撮影は最先端のカメラと音響技術を駆使し、通常の24コマの倍、48コマのデジタル3Dで撮影されており、ジャクソン監督の新たな3D新世紀の幕開けを予感させる。クランクインは今年3月で、ウェリントンのストーン・ストリート・スタジオを中心にニュージーランド周辺で行われている。

二部作『ホビット』の舞台は『ロード・オブ・ザ・リング』で登場した中つ国(ミドル・アース)の60年前。『ロード・オブ・ザ・リング』のプロローグにあたる作品であり、原点でもある。ガンダルフは、灰色のローブをまとうその装いから“灰色のガンダルフ”と呼ばれ、本シリーズを語るうえでも欠かせないキャラクターだ。彼は指輪の力を知り、本シリーズの主人公ビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)に助言を与える指導者で、賢いだけでなく、剣術と魔法を使った戦闘にも長けた魔法使いだ。

二部作の第一部『ホビット 思いがけない冒険』は2012年12月14日(金)に公開される。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.| [C]Colin Hutton[C]Hartswood Films 2010 John Rogers[C]Hartswood Films 2010| [c]GLOBE PHOTOS/AFLO| [C] 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.| [c]DreamWorks II Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.| [C]GLOBE PHOTOS/AFLO