• TOP
  • ニュース
  • 『トワイライト』主演3人、早くもハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム殿堂入り決定!
  • GOSSIP

『トワイライト』主演3人、早くもハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム殿堂入り決定!

2011年10月21日 17:27

ヴァンパイアブームを巻き起こした『トワイライト』
ヴァンパイアブームを巻き起こした『トワイライト』[c]2008 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

『トワイライト』シリーズ第1弾『トワイライト 初恋』が全米公開されたのが2008年11月21日。ヴァンパイアブームを巻き起こした同作の主人公を演じたロバート・パティンソン、クリステン・スチュワート、テイラー・ロートナーは瞬く間に時の人となったが、それから約3年、11月3日(木)にハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに殿堂入りすることが、米テレビ番組アクセス・ハリウッドの報道で明らかになった。

グローマンズ・チャイニーズ・シアターの前に手形や名前が刻まれるということは、俳優として認められた一つの証でもあり、その日を夢見ながら俳優を志す役者も多いという。

つい最近ではジェニファー・アニストンやアカデミー賞女優のヘレン・ミレン、ロバート・ダウニー・Jr.、ヒュー・ジャックマン、ジョニー・デップ、そして『ハリポタ』シリーズのメンバーが殿堂入りしたことを考えれば、今回の3人の殿堂入りは異例の速さであることがわかるだろう。

インターネットの普及などで私生活の様子が比較的簡単に知られるようになった昨今、スター不在といわれる中で、これだけの大スターを生み出し、特にティーンエイジャーの女性の間に大きな影響力を与えた作品は稀有な存在であることは間違いない。シリーズ最終章の前編『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part1』が11月18日(金)に全米公開されるのを前に、21世紀が生み出した大スターたちが、マリリン・モンローら伝説のスターたちの仲間入りを果たす。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース