• TOP
  • ニュース
  • 米男性誌が選ぶ「世界で最もセクシーな女性」にリアーナ
  • GOSSIP

米男性誌が選ぶ「世界で最もセクシーな女性」にリアーナ

2011年10月14日 12:22

「世界で最もセクシーな女性」に今年はリアーナが選ばれた
「世界で最もセクシーな女性」に今年はリアーナが選ばれた[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

米国版エスクァイア誌の「世界で最もセクシーな女性」に今年はリアーナが選ばれた。リアーナは同誌の「世界で最もセクシーな女性」特集号の表紙を飾っており、そのセクシーさを証明するかのように全裸で登場している。

「コンサートの終わりに、セクシーな女として歌っていた気分になることはないわ。本当にそんなことは考えもしないのよ。たとえば『SKIN』とか『S&M』とか、そういう曲でもない限り、セクシーであることは意識しない。コンサートには、“セックス”と呼ばれるコーナーがあって、それは明らかにセクシュアリティを打ち出す部分なんだけど、意識的にセクシーさを出すのはそのコーナーだけなの。だから、(「世界で最もセクシーな女性」は)本当に?って感じ。正直言って、たとえセクシーに見えたとしても、それは私の潜在意識下にある考えから出ているのだと思う」とリアーナは同誌のインタビューで語っている。

米国版エスクァイア誌電子版には、リアーナの次点として選ばれた女性たちの名も発表されており、その中にはロージー・ハンティントン=ホワイトリー、ビヨンセ、エマ・ストーン、ミラ・クニスなども含まれている。

ちなみに、2010年の「世界で最もセクシーな女性」に選ばれたのはミンカ・ケリーで、2009年にはケイト・ベッキンセール、2008年にはハル・ベリーが選ばれていた。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース