• TOP
  • ニュース
  • イーサン・ハントから日本全国へ緊急ミッション!? 「トムの日」に街頭ビジョン同時多発一斉ジャック
  • NEWS

イーサン・ハントから日本全国へ緊急ミッション!? 「トムの日」に街頭ビジョン同時多発一斉ジャック

2011年10月6日 20:35

トムの日にイーサン・ハントから緊急メッセージが
トムの日にイーサン・ハントから緊急メッセージが

全世界で累計14億ドル以上の興行収入をあげ、ヒットを続けるミッションシリーズ第4弾『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』(12月16日公開)。本作の主演トム・クルーズにちなみ、「トムの日」となる10月6日の18時、イーサン・ハント(トム・クルーズ)による日本へ向けた緊急ミッションが全国5大都市43ビジョン(渋谷、新宿、六本木等の東京25ヶ所、札幌4ヶ所、名古屋2ヶ所、大阪5ヶ所、福岡7ヶ所)を一斉にジャック、映像を配信した。

今回、日本のためだけにイーサン・ハントになりきったトム・クルーズの緊急ミッションは、47秒間のイーサン・ハントによる日本へのミッションコメントと、60秒間の新シーンを含む特別映像の合計1分47秒で構成。18時の渋谷では、街頭ビジョンから伝えられた「イーサン・ハントだ。君の助けが必要になった。誰かが我々を罠にはめ、テロの汚名をきせられてしまった。もちろん事実無根だ。この事件の黒幕を探し出すしかない。そこで君に頼みがある。渋谷にスパイが潜伏中だ。事件に関与しているだろう。そいつを探し出してくれ。そしてこのミッションを引き受けてほしい。また接触を試みる。さもなくば、12月16日に劇場で会おう」という緊急ミッションに多数の歩行者が注目。来日回数が多く、大の親日家としても知られるトム・クルーズ史上最大規模の効果絶大のプロモーションとなった。

このほか、コカ・コーラ ゼロと本作のタイアップキャンペーンもスタート。この企画では“常識を覆す”というキャンペーンテーマに合わせ、渋谷のど真ん中で、今回の最新作のシンボルであるドバイのブルジュ・ハリファ(高さ828m)にちなみ、828本のコカ・コーラ ゼロ コンツアーボトルを使って、高さ3mにもなる巨大オブジェを作るチャレンジ企画を実施した。また、イーサン・ハントの日本への緊急ミッションで探してほしいスパイの一人であるトム・クルーズのそっくりさん、琉球トム・クルーズ。彼はこの日、本イベントへ急遽参加、TOHOシネマズ渋谷でチラシを配り、この後、18時20分以降は渋谷TSUTAYAで店員になりすまし、本シリーズのDVD販売をするなど、渋谷に潜入していた。公式サイトでは「イーサン・ハントを追え!」キャンペーンをスタート。超A級エージェントのイーサンをクリックで追跡。本シリーズの舞台となった各国のチェックポイントへ飛び、事件の真相を突き止めると、本作の舞台ドバイへの旅行が抽選でプレゼントされるという。超豪華プレゼント以上に気になるのは、クリックで追跡時のアクション。日本にズームした時に、なぜか東京がチェックポイントの1つになっていることがわかる。果たして、これは何を意味しているのか?トム・クルーズの来日にも期待が高まるキャンペーンとなっている。

本作の特典付き劇場鑑賞券の第二弾も発売が開始。今回の特典は、本シリーズ史上初の試みとなる着信音。もちろん今回、ダウンロードできるのはおなじみのテーマ曲となっている。この機会にイベントに参加するとともに、特典付き劇場鑑賞券も手に入れてほしい。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース