• TOP
  • 映画ニュース
  • 英グラマー誌が選んだ2011年最もセクシーな男トップ50発表!
  • GOSSIP

英グラマー誌が選んだ2011年最もセクシーな男トップ50発表!

2011年10月6日 10:46

2011年最もセクシーな男性トップ50が決定
2011年最もセクシーな男性トップ50が決定[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

英グラマー誌が毎年恒例で行っている2011年最もセクシーな男性トップ50が発表され、1位には3年連続で『トワイライト』シリーズのヴァンパイア役で絶大な人気を誇るロバート・パティンソンが選ばれた。

4万人以上の読者の投票で選ばれたもので、2位も昨年に続いて、『トワイライト』シリーズのテイラー・ロートナーが選ばれており、イギリスではまだまだ『トワイライト』フィーバーが続いているようだ。

以下、3位はジョニー・デップ、4位は4児の父親になったばかりのデビッド・ベッカム、5位はザック・エフロン、6位はジェラルド・バトラー、7位はHBOシリーズ「True Blood」でヴァンパイアを演じているアレクサンダー・スカースガード、8位は『トロン:レガシー』(10)のギャレット・ヘドランド、9位は人気ロックバンド“キングス・オブ・レオン”のベーシスト、ジャレッド・フォロウィル、そして10位はイギリスのヘンリー王子という結果となった。

上位1、2位は不動だったが、他には昨年に続いて今年もトップ10圏内を死守したのはジョニー・デップとジェラルド・バトラーのみで、新たな顔ぶれがそろった。

今後も『トワイライト』シリーズ最終章の前編『Breaking Dawn Part.1』(全米11月18日、日本2012年2月25日公開)と後編『Breaking Dawn Part.2』(全米開2012年11月16日公開、日本公開日未定)が控えており、まだまだフィーバーが続くのか、今から来年の結果が楽しみだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース