• NEWS

篠原涼子も元夫役の香川照之を応援! 『アンフェア』大ヒット舞台挨拶が開催

2011年9月28日 20:03

映画の大ヒットを記念し、篠原涼子たちが感謝の気持ちを込めた舞台挨拶を実施
映画の大ヒットを記念し、篠原涼子たちが感謝の気持ちを込めた舞台挨拶を実施

公開9日目で早くも興収10億円を突破するなど、爆発的な大ヒットを記録している『アンフェア the answer』。これを記念し、シリーズファンへの感謝とお礼の気持ちを込めた舞台挨拶が、9月28日にTOHOシネマズ六本木ヒルズにて開催され、主人公・雪平夏見役の篠原涼子と雪平の娘・美央役の向井地美音、そして佐藤嗣麻子監督が登壇した。

ちなみに同日には、六本木グランドハイアットで「TIFFANY True Loveパーティ」というイベントが開催され、篠原は総額2億2816万5000円のジュエリーをまとって、こちらのパーティにも参加したという。つまりこの日、彼女は六本木で行われたイベントに2本続けて出席し、奇しくも“六本木を1日ジャック”する形となったのだ。

昼間に行われたTIFANYのイベントにはゴージャスなファションで出席した篠原だが、舞台挨拶では一転して、「アンフェア」シリーズの主人公・雪平夏見の衣装である“黒いロングコート”をまとって登場。来場者に向け「ドラマの放送から4年以上経つのに、いまだにこんなに大勢の方から愛していただけて幸せです。今日はありがとうございました」と挨拶した。続いて司会者から「TIFFANY True Loveパーティ」のことを聞かれると「私も女性ですから、あんなに素敵なジュエリーを身につけることができて、すごくうれしかったです。実は、こっちの会場にこっそり持ってこようかと思ったんですけど、警備員さんの目が厳しかったので諦めました(笑)」と語り、会場を沸かせた。また、劇中で雪平の元夫・佐藤和夫を演じた香川照之が、歌舞伎俳優デビューすることについて聞かれると「40歳を超えてからのデビューということもあって、世間ではいろいろ言われていますが、すごく才能のある方なので、私は絶対に成功すると信じています」と答え、香川に温かい応援メッセージを送った。

殺人事件の容疑者に仕立て上げられた雪平の孤独な戦いを、緊張感溢れるタッチでスリリングに映し出したシリーズ完結作『アンフェア the answer』。事件の裏で暗躍する真犯人の正体とは? そして雪平のたどる運命とは? 驚愕の結末は、是非スクリーンで確認してほしい!【六壁露伴/Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース