• TOP
  • ニュース
  • 『ブラック・スワン』で過激ぶりを競い合った女優が、今度はセックスで対決!?
  • NEWS

『ブラック・スワン』で過激ぶりを競い合った女優が、今度はセックスで対決!?

2011年9月25日 17:00

『ブラック・スワン』でナタリーのライバルを演じたミラ・クニスが、激しい艶技でナタリーと再び対決!?
『ブラック・スワン』でナタリーのライバルを演じたミラ・クニスが、激しい艶技でナタリーと再び対決!?

恋愛のいざこざに疲れた男女が、ある日、友達からセックスフレンドへ! そんな男女の現代的な関係を描くラブコメディ『ステイ・フレンズ』が10月1日(土)より公開される。主演は、キャメロン・ディアスの元彼としても知られる色男ジャスティン・ティンバーレイク。そして、そんな彼の相手に抜擢されたのは、今春公開された『ブラック・スワン』でブレイクした若手女優ミラ・クニスだ。同作で彼女は、ナタリー・ポートマン扮するバレリーナのライバル役を妖艶に演じていたが、何の因果か、『ステイ・フレンズ』は、ナタリー主演で今春公開された『抱きたいカンケイ』と同じセックスフレンドがテーマ。話題作で火花を散らした女優が、今度はセックスシーンの体当たり度で対決しているのだ。

『ステイ・フレンズ』でミラが演じるヒロインは、ソウルメイトと信じた恋人に振られ、男は感情だけでなく体でつながれば良い、と割り切ったキャリアウーマン。華やかで大胆、セックスに積極的という奔放さは、『ブラック・スワン』の役柄にもつながるが、コメディとなる今回は、明るさとノリも加わって、その魅力もフルスロットル! ヒロインが気の合う男友達にふと漏らした一言、「セックスしたいわ」から始まった関係は、大暴走の様相を見せる。え、そんなことまで言うの? やるの!? と見ているこちらが恥ずかしくなってしまうほどノリの良い演技で、過激なシーンをあっけらかんと演じているのだ。

一方、『ブラック・スワン』でオスカーに輝くなど絶賛されたナタリーが『抱きたいカンケイ』で演じていたのは、恋愛に縛られたくない医者という役柄。共演のアシュトン・カッチャーとのセフレ関係にはヤキモキさせられるが、肝とも言えるセックスシーンは、ナタリーの優等生イメージが抜け切れず、比較的おとなしめに感じられるものだった。すらっとした体つきも、豊満バディでスタイル抜群なミラと比べると印象が薄いのは否めない。となると、この勝負がミラの方が有利かも!? 勝負の行方が気になる人は、是非劇場で本作を鑑賞し、確認してみてほしい。【トライワークス】

■抱きたいカンケイ スペシャル・エディション
発売:9月23日(金)
価格:3,990円
発売・販売元:角川書店

関連映画

関連映画ニュース