• TOP
  • ニュース
  • ブラッド・ピット&松井秀喜、ハリウッドとMLBの二大スター『マネーボール』USプレミアで初対面
  • NEWS

ブラッド・ピット&松井秀喜、ハリウッドとMLBの二大スター『マネーボール』USプレミアで初対面

2011年9月21日 07:00

『マネーボール』USプレミアで初対面を果たしたブラッド・ピットと松井秀喜
『マネーボール』USプレミアで初対面を果たしたブラッド・ピットと松井秀喜

現オークランド・アスレチックスのGM、ビリー・ビーンが、貧乏で弱小だったアスレチックスを独自の理論で常勝軍団へと導いた実話を基に製作された『マネーボール』(11月11日公開)。本作のUSプレミアがアメリカ時間9月19日(日本時間20日)、オークランドのパラマウントシアターで行われ、主演のブラッド・ピットほか、アスレチックス所属の松井秀喜がゲストとして登壇した。

ハリウッドとMLBの二大スターの初対面ツーショットに、球場さながらの大歓声に包まれた。松井と対面したブラッド・ピットは、松井の印象について「とってもクールだったよ。いやあ、とてもクールだったよ」と語り、逆に松井は「彼はハリウッドのスーパースター。素晴らしい人だった」と、お互いに初の対面を喜んだ。

本作の原作は、日本では累計10万部を突破。独自の球団経営理論が広く一般組織のマネジメントにも応用できるということで人気を博している。今季獲得した松井は、この理論に則ったトレードであったことが話題となった。日頃からビリーと接している松井は、ビリーについて、「彼は独自の野球を見る目があるんだと思います。僕は(原作)当時のアスレチックスと対戦していた方なので、本当に強いチームで、形になったチームだったと思います」と振り返る。東日本大震災から半年以上経過した現在も復興復旧に向けて頑張っている日本へ、ブラッド・ピットは「僕のハートは皆さんと共にあるよ。復興の努力や、スピリットを取り戻すのにはしばらく時間がかかると思う。もちろん多くの人々が(日本を)応援しているし、皆さんのご幸運を祈っています」と力強いメッセージを届けてくれた。

また、この日は球団として今シーズン最後の休日だったこともあり、ビリー・ビーン本人もイベントに参加。会場は、本作の題材である野球にちなんだボールパーク状の作りになっており、通常のプレミアイベントでよくあるレッドカーペットではなく、ホームベースや内野のダイヤモンドをモチーフにした形でアメリカの人気スポーツと映画が融合した世界観が演出され、会場に集まった300人以上のファンたちを楽しませた。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース