• TOP
  • ニュース
  • 小悪魔アマンダ・サイフリッド「セックスシーンが大好き」
  • GOSSIP

小悪魔アマンダ・サイフリッド「セックスシーンが大好き」

2011年9月17日 14:28

セックスシーンは最高よ
セックスシーンは最高よ[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

アマンダ・サイフリッドは、同年代のイケメン俳優たちとのセックスシーンを心からエンジョイしているそうで、カメラの前で裸になることも苦にならないらしい。アマンダは、新作SFスリラー『In Time』(全米10月28日公開予定)ではジャスティン・ティンバーレイクとのセックスシーンを演じているが、彼との相性も非常に良く、撮影は楽しいものだったという。

「セックスシーンは最高よ。私の共演者の多くは、同年代の本当にセクシーな男性たちだもの。だから、良いでしょう? 私は楽しくないふりをするつもりはないわ。ジャスティンは、ちょうど『ステイ・フレンズ』(10月1日公開)の仕事が終わった後で撮影所に来たの。彼は前作でも毎日職場でセックスしているようなものだったから、お互いに楽な気持ちでやれたわ」とW誌のインタビューで語っている。

しかし、キスシーンとなると、これまでで最高の仕事は、『ジェニファーズ・ボディ』(09)で演じたミーガン・フォックスとの女性どうしのキスだったという。「『ジェニファーズ・ボディ』はこれまで出演した中で一番お気に入りの映画なの。映画館ではヒットしなかったけど、DVDは密かな人気があるみたい。私とミーガン・フォックスのキスを見たい人がいなかったなんて、今でも信じられないわ。私たちの舌のすごいアップがあったし、あのシーンは、本当にとてもセクシーだわ。ミーガンと私はキスの仕方が似ていたから、うまくいったのね」と語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース