• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 松田翔太主演『ハードロマンチッカー』主題歌に黒夢! 東京&釜山国際映画祭W出品も決定
  • NEWS

松田翔太主演『ハードロマンチッカー』主題歌に黒夢! 東京&釜山国際映画祭W出品も決定

2011年9月12日 19:00

松田翔太が髪を金色に染め上げ挑んだ本作。テーマソングには東京スカパラダイスオーケストラが決定 | [c]2011「ハードロマンチッカー」製作委員会

『偶然にも最悪な少年』(03)のグ・スーヨン監督が、自伝的小説を松田翔太主演で映画化した、暴力しか知らない若者たちの挽歌『ハードロマンチッカー』(11月26日公開)。本作の主題歌に黒夢の「13 new ache」が決定した。

松田のほか、永山絢斗、柄本時生、遠藤要、渡部豪太、川野直輝、金子ノブアキ、石垣佑磨、白竜、真木蔵人、渡辺大、中村獅童、渡部篤郎と、血の気の多いロマンチッカーたちが脇を固めれば、淡路恵子、芦名星、真木よう子らリアリスティックな女たちが男どもに現実を叩き付ける。

黒夢が映画の主題歌を担当するのは、結成20年目にして初のこと。黒夢復活後、初となる13年半ぶりのファン待望のニューアルバム「Headache and Dub Reel Inch」の押し曲として収録されている同曲は、ボーカルの清春が本作のために書き下ろした、黒夢らしい攻撃的な楽曲となっている。テーマソングには、東京スカパラダイスオーケストラが決定し、キャスト陣だけでなく、音楽でも豪華な顔ぶれが実現した。

また、第24回東京国際映画祭の特別招待作品、第16回釜山国際映画祭のミッドナイトパッション部門にも出品されることが決まっている。日本公開に先駆け、第16回釜山国際映画祭では10月7日(金)に上映が予定されている。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2011「ハードロマンチッカー」製作委員会| [c] 2011 東本昌平/インターフィルム/ミューズ・プランニング/少年画報社| [c]2011「ハードロマンチッカー」製作委員会 [c]2012 のりつけ雅春・小学館/「アフロ田中」製作委員会| [c]「ラーメン侍」製作委員会/[c]2012「はやぶさ 遥かなる帰還」製作委員会| [C]2011「ハードロマンチッカー」製作委員会 [C]黒田征太郎| [C]2011 「カルテット!」プロジェクト All Rights Reserved.| [c]2010 NEUE ROAD MOVIES GMBH, EUROWIDE FILM PRODUCTION| [c]2010「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」製作委員会