• NEWS

伊坂『ポテチ』の新キャストに木村文乃、石田えり、大森南朋が決定

2011年9月06日 12:00

左から、中村義洋監督、主演の濱田岳、ヒロインの木村文乃

伊坂幸太郎×中村義洋監督の強力タッグが紡ぎ出す最新作『ポテチ』の新キャストが発表された。今回発表されたのは木村文乃、石田えり、大森南朋の3人だ。主演の濱田岳に加え、新人からベテランまで、中村義洋監督のもと、仙台市を中心にオールロケで東日本大震災の被災地の復興を後押しする。

『ポテチ』の原作は「フィッシュストーリー」に収められた短編の一作。空き巣を生業とする一方で、同じ日に生まれたプロ野球選手に特別な感情を寄せる主人公の今村を演じるのは濱田岳。そして今村の恋人、若葉役に桑田佳祐と共演したNTTドコモ スマートフォンのCMが記憶に新しい木村文乃。今村と若葉を温かく見守る今村の母、弓子役に石田えり。そして原作ファンの間で最も人気の高いキャラクターの一人、今村が尊敬する空き巣のプロ、黒澤役に『フィッシュストーリー』(09)、『ゴールデンスランバー』(10)に続き、伊坂×中村作品3度目の出演となる大森南朋。

ヒロインに抜擢された木村文乃は「中村監督が撮られる伊坂さんの作品は、凝った構成でありながらシンプルかつ丁寧で、素朴な愛がすごく大切に表現されている、身近な人に勧めたい作品ばかりだと思います。中村組の一員としてお仕事ができるという喜びと、私を選んでくださった気持ちに応えたいという思いで身が引き締まりました。仙台の街は都会的でありながらもすっとなじめる感覚がありました。ふとした瞬間に見える人の暖かさが特に印象的です。ストレートで単純、そしてたまにずれてるけど、どこか憎めない、そんな若葉を素直に表現していけたらと思っています。不器用でも格好悪くても、誰かを思って行動することの大切さを伝えられるような作品になるように、しっかり受けて、しっかり返していきたいです」と、堂々としたコメントを寄せている。

本作『ポテチ』は現在、仙台市を中心にロケ中で、9月中旬にクランアップ予定。上映時間約60分の中編映画として2012年春の全国公開を目指している。【Movie Walker】

関連映画ニュース

[c]2011『極道めし』製作委員会 [c]土山しげる/双葉社| [c]2011 東京プレイボーイクラブ| 8月28日~9月3日の調べ