• TOP
  • 映画ニュース
  • アン・ハサウェイ「キャットウーマン姿で慈善活動がしたい」
  • GOSSIP

アン・ハサウェイ「キャットウーマン姿で慈善活動がしたい」

2011年8月28日 10:30

アン・ハサウェイは、『ダークナイト ライジング』で演じているキャットウーマンの衣装を着て慈善活動をしたいらしい
アン・ハサウェイは、『ダークナイト ライジング』で演じているキャットウーマンの衣装を着て慈善活動をしたいらしい[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

アン・ハサウェイは、クリストファー・ノーラン監督の最新作『ダークナイト ライジング』(全米2012年7月20日公開)で演じているキャットウーマンの衣装を着て慈善活動をしたいと思っているらしい。黒のレザースーツを着て、キャットウーマンとして病気の子供たちを病院に訪問すれば、子供たちが喜ぶに違いないと思っているそうだ。

新作映画『One Day』(全米公開中)のヨーロッパプレミアのためにロンドンを訪れたアンは、「撮影の後にキャットウーマンの衣装をもらえるかどうかわからないわ。でも、最近、子供病院に入院している病気の子供たちを訪問したのだけど、キャットウーマンになって訪問したらすごくクールじゃないかしらと思ったの」と取材陣に語ったとContactmusic.comが伝えている。

公開された最初のキャットウーマンのスチール写真では、黒いレザースーツを着て、ゴーグルをはめ、バイクにまたがっているアン・ハサウェイの姿が、「キャットウーマンに見えない」「セクシーじゃない」と、複数のメディアに書かれたが、その後、関係者が「ゴーグルは外して、頭の上にあげるとヘッドバンドになり、その形が猫の耳のようになっている」とHollywoodLife.comに語るなど、実は臨機応変にイメージが変わる衣装であることが判明。アン自身はレザースーツについて「レザースーツは着心地の良さを重視するものではないから。グラマラスなものは、ほとんど全てそうよね」と英紙ザ・サンに語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース