• GOSSIP

ジョニー・デップ、元婚約者の暴露本に戦々恐々!?

2011年8月18日 10:29

かつてジョニ-・デップと婚約まで進んでいたケイト・モス。暴露本の内容も当然ジョニーとの関係が中心になるものと思われる | [c]GLOBE PHOTOS/AFLO

1994年から約3年間交際していた元婚約者のケイト・モスが暴露本を出すことになり、ジョニー・デップが戦々恐々としているらしい。

恋多き女として知られていたケイトは、今年7月1日にかねてから交際中だったロッカーのジェイミー・ヒンスと結婚したが、デップとの破局後は、デップのことが忘れられずにアルコール依存症で入院したり、コカインを吸っている姿が目撃されるなど、一時期は私生活もキャリアもかなり乱れた状態だった。

一方のデップは、アルコールやドラッグ中毒という退廃的な少年時代を送り、1994年には、ケイトとの喧嘩がきっかけでニューヨークのホテルで逮捕されるなど、過激な人生を歩んできたが、『ナインスゲート』(99)でヴァネッサ・パラディと出会い、長女をもうけてから人生が一転した。

「二児の父親としてデップは、出演作も子供たちが好むファミリー映画に進んで出演するようになり、『パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち』(03)で万人に好かれる世界のスターの地位を不動のものにしました。デップは、過去の汚点について認めてはいるものの、現在は私生活もキャリアも順風満帆で、子供たちのためにも、過去のイメージを払拭しようと努力しています」。

「一方のケイトは、まだデップとのことが忘れられず、完全には過去の出来事になっていないのです。暴露本は、当然デップとの関係が中心になるでしょう。デップは、今になって自分の過去が公になるのは耐えられないし、ヴァネッサが本当のことを知ったら、どれだけ動転するかと思うと、気が気ではないようです」と、関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。

暴露本と言えば、アンジェリーナ・ジョリーもドラッグを使用した過去や赤裸々な男性遍歴について暴露されているが、もともと過去を隠し立てすることもなかったためか、ファンからの人気は今も不動なうえに、ブラッド・ピットとの関係も良好そのもの。将来は、「過去があって、今の私がいるのよ」と子供たちにも堂々と昔の自分を語ってしまいそうだ。

同様にデップの場合も、暴露本がファンに及ぼす影響は少なそうだが、家族、特に子供たちに赤裸々な事実を知られることだけは絶対に避けたいところなのだろう。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

[c]GLOBE PHOTOS/AFLO| 写真:SPLASH/アフロ| [c]2011 Paramount Pictures. All Rights Reserved.