• NEWS

ジョニー・デップはどのようにランゴを演じたのか? 必見特別映像が到着!

2011年8月17日 11:00

ジョ​ニー・デップがカメレオンのランゴに完全変化する『ランゴ』の特別映像が公開 | [c]2011 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジョニー・デップとゴア・ヴァービンスキー監督が再びタッグを組んだ『ランゴ』(10月22日公開)の特別映像が公開された。

世界各国で初登場第1位でスタート、全世界興行収入が約193億円(1ドル80円換算)という数字を叩き出した本作のヒットにより、パラマウントスタジオの中にこれまでなかったアニメーション部門が新設された。ジョニー・デップが声と体を使い、キャラクターに俳優の感情を吹き込み、エモーションキャプチャーを駆使して完成したランゴはまるでジョニー・デップそのものだ。

通常のアニメーションとは大きく違う本作の撮影方法について、「こんな経験、本当に初めてだよ。モーションのキャプチャ―ではなく、エモーションのキャプチャーで、キャラクターの感情は役者の動きに沿っている」とジョニー・デップは明かしている。イギリスの名優ビル・ナイは「声だけじゃなく、実際に共演するから最高の演技ができる」と話しており、ジョニー・デップとビル・ナイたちの演技が垣間見られる貴重な映像になっている。

砂漠のワンダーランドを舞台に、不思議で、どこか切なくておかしい本作だが、私たち人間と同様に“どんな自分になるべきか探している”ランゴの姿には、きっと誰しもが共感できるはず。まずはこの特別動画を見て、ランゴの魅力を実感してもらいたい。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2011 Paramount Pictures. All Rights Reserved.| [C]2011 Twentieth Century Fox| [c]GLOBE PHOTOS/AFLO