• TOP
  • ニュース
  • ブランジェリーナの長男マドックス、遂に銀幕デビュー!
  • GOSSIP

ブランジェリーナの長男マドックス、遂に銀幕デビュー!

2011年8月12日 17:46

両親がブランジェリーナとなれば、映画界に興味を持つのは当然?
両親がブランジェリーナとなれば、映画界に興味を持つのは当然?[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

元夫婦トム・クルーズと二コール・キッドマンの養子コナー・クルーズ、ウィル・スミス夫妻の息子ジェイデン・スミスなど、大スターの2世が続々と銀幕デビューを果たすなか、今度はブラット・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの第1子で10歳になる養子のマドックスが、『Battling Boy』(全米2013年公開予定)で映画初デビューにして主役を演じることになったと報じられている。

かねてからアンジェリーナは、6人の子供たちの個性を生かした子育てをし、将来の職業については個人の意志に任せると語っているが、アンジェリーナが“とても知的”だと賞賛するマドックスは、映画の世界に興味を持っているのだとか。

「『Battling Boy』はブラッドが所有する製作会社PLAN Bが手がけるグラフィックノベルの映画化で、神の子が山を降りてモンスターと闘うというストーリーです。ブラッドとアンジェリーナは、マドックスがその主役を演じるのにふさわしいと考えており、企画を進めているようです」と、デイリー・スター紙に関係者が語っている。

また、かつてアンジェリーナは、「子供たちはアクション映画が大好きなの。だから私もアクション映画に出演するし、できるだけ激しいアクションシーンも自分で演じようって思えるの」と語っており、マドックスは両親の職業を継いで、大好きなアクション映画でデビューを果たすことになったわけだ。

ちなみに、トムの息子コナーは既に俳優ではなく、DJの道に進んだようだが、マドックスが今後真剣に俳優の道を志すことになるのか、そして残る5人の子供たちがいったいどんな職業に興味を示すか、今から楽しみだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース