• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 桐谷美玲らキャスト、監督が浴衣姿で登場!三浦貴大が桐谷の不機嫌エピソードを明かす
  • NEWS

桐谷美玲らキャスト、監督が浴衣姿で登場!三浦貴大が桐谷の不機嫌エピソードを明かす

2011年8月08日 15:16

『乱反射』『スノーフレーク』の初日舞台挨拶に浴衣姿で登壇した一同 | [c]「乱反射/スノーフレーク」製作委員会

二本立てとなる、小島なおの歌集を映画化した『乱反射』と、函館を舞台にした青春ミステリー『スノーフレーク』(公開中)の初日舞台挨拶が8月6日、シネマート新宿で行われ、出演者の桐谷美玲、三浦貴大、青山ハル、白石隼也と、谷口正晃監督が登壇した。

無事に初日を迎えて、桐谷は「撮影をしていたのが昨年の9月から10月なので、ようやく見てもらえる日が来て、ドキドキとワクワクでいっぱいです。最初は不安ばかりでしたが、撮影に入ると楽しくて仕方がありませんでした」と振り返り、「ちょっと寒かったことが大変でした。(水に入るシーンがあり)冷え症なので歩けなくなるくらいでした」と、今だから話せる苦労を明かした。桐谷の印象を、三浦は「桐谷さんはすごくガッツのある方で、4つも年下とは思えませんでした」と感心し、「まったく辛い顔を見せませんでしたが、寒い時とお腹が空いたときだけは少し不機嫌でしたね」と裏話を披露した。

『スノーフレーク』で幼なじみに恋をするという役どころだった白石は、「自分を含め、周囲に幼なじみに恋をしている人がいないので、全く想像できませんでした」と苦悩したこともあったようだ。一方、青山はストーカーのような役どころについて、「実際、子供の頃に可愛い女の子の後をついていったことがあるので、リアルに演じることができました(笑)」と暴露し、会場の笑いを誘った。

この日は、浴衣姿で舞台挨拶を行った一同。司会者から「浴衣姿のイケメンが勢ぞろいですが、初デートをするなら?」と問われた桐谷は、「監督です!」と即答し、「劇場を出てデートするなら?」と問われるも、「航大(三浦の役名)のような大人っぽさを持っていて、勇麻(青山の役名)のような身長で、亨ちゃん(白石の役名)のような無邪気さを持った人が良いです!」と、きわどい質問を難なくかわして逃げ切った。

『乱反射』が短歌をモチーフにした映画ということから、最後に桐谷は「乱反射 スノーフレーク ご覧あれ 真乃(『スノーフレーク』の役名) 志摩(『乱反射』の役名) 美玲 どれが好き?」と5・7・5・7・7の短歌を発表。桐谷が考えた可愛らしい短歌に場内から歓声が上がった。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース

[c]「乱反射/スノーフレーク」製作委員会| [c]中村光/スクウェアエニックス・AUTBパートナーズ