• GOSSIP

2011年ボディ・オブ・ザ・イヤーに66歳のヘレン・ミレンが選ばれる

2011年8月02日 11:25

66歳のヘレン・ミレン。若手を押さえて18%の票を獲得し、堂々1位に | [c]GLOBE PHOTOS/AFLO

今年を代表するナイスバディを持つセレブリティーを選ぶ“ボディ・オブ・ザ・イヤー”調査で、ジェニファー・ロペスやシェリル・コールなどを抜き、66歳のヘレン・ミレンが1位に選ばれたと英PA通信が伝えている。

この調査は、フィットネスクラブ・チェーンのLAフィットネスが英国内で行ったもので、2000人が参加したという。ヘレン・ミレンのとても66歳とは思えないビキニ姿のセクシーさはタブロイド紙でもしばしば取り上げられているが、若手を押さえて18%の票を獲得し、堂々1位に輝いたのは快挙と言えるだろう。また、2位には10%の票を集めて48歳のエル・マクファーソンが選ばれており、3位にはケリー・ブルック、4位にはジェニファー・ロペスが選ばれている。5位にはシェリル・コールが入っており、彼女が5位内に入ったセレブでは唯一の20代だ。

LAフィットネスの代表は「この結果は、40歳や50歳を超えても、素晴らしいルックスを持つことは可能だということを証明しています」と語っていると英SKYニュースは伝えている。

一方、男性部門では、21%の票を獲得したデビッド・ベッカムが1位になり、2位は約16%の票を獲得したボンド俳優のダニエル・クレイグ。3位はジョニー・デップで、4位はブラッド・ピット、5位はピーター・アンドレという結果になっている。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース

[c]GLOBE PHOTOS/AFLO| 写真:SPLASH/アフロ| [C]2011 Twentieth Century Fox| [c]2010 Touchstone Pictures| [c] 2010 Summit Entertainment, LLC. All Right Reserved.