• GOSSIP

ビヨンセがソウルフードの料理本を出版?

2011年7月27日 10:49

「出版したくてうずうずしているようだ」。自ら料理は得意でないと宣言しているビヨンセが出版を希望する理由とは? | [c]GLOBE PHOTOS/AFLO

ビヨンセ・ノウルズがソウルフードの料理本出版を希望しているそうで、母親のティナ直伝のレシピを含むソウルフードのガイド本を出したいと考えているという。

「ビヨンセの母親は、たとえ世界のどこにいても、カラードグリーンにコーンブレッド、マカロニチーズ、フライドチキンといったソウルフードを出す。それが家族の伝統のようなものだ。ビヨンセは、本の中でファミリーレシピを紹介したいと思っている」と関係者が英国ミラー紙に語っている。

また、自らあまり料理は得意でないと宣言しているビヨンセが料理本の出版を思いついた背景には、友人であるグウィネス・パルトローの影響があるという。ビヨンセの夫のジェイ・Zと、グウィネスの夫のクリス・マーティンも友人どうしであることから、家族ぐるみで親しくつきあっているというふたりは、互いの仕事のことも話し合っているらしい。グウィネスが「My Father's Daughter: Delicious, Easy Recipes Celebrating Family & Togetherness」という料理本を出版し、その中で父親から教わった家族秘伝のレシピや、家族のエピソードなどを書いたことにビヨンセも刺激を受けているという。

「ビヨンセは自分の家族のことを考え、グウィネスにもそのことを話したようだ。出版したくてうずうずしているようだ」と関係者は語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース

[c]GLOBE PHOTOS/AFLO