• NEWS

ネットを騒がせた都市伝説「鮫島事件」の真相が明らかに!?

2011年8月05日 17:20

特殊清掃会社に就職したヒロインの楓は若い変死者の部屋で謎のサイトを発見

10年ほど前からネット上を騒がし続ける“鮫島事件”の真相を描いた映画『2ちゃんねるの呪い 劇場版』が8月6日(土)より公開される。“鮫島事件”とはネット掲示板の2ちゃんねるを中心に度々取り沙汰される事件。その真相は隠蔽され、語ることさえタブーとなっており、さらに事件の裏には多数の被害者と、公安の存在が噂されているという架空の事件だ。実際には、あるネットユーザーが2ちゃんねるに立てたスレッドが発端になり、「語ってはいけない」というお約束ごとを楽しむ、都市伝説を装ったジョークなのである。

そんな架空の事件を真っ向から取り上げた本作。オカルト好きの大学生を主人公に、鮫島事件の真相に迫ろうとする人物たちが次々と事件に巻き込まれていく姿をスリリングに描き出す。映画にはアイドリング!!!の尾島知佳と野元愛が出演。彼女たちの恐怖に怯えるリアルな演技にも注目だ。

今回の映画化を聞いたネットユーザーからは「遺族のことを考えろ!」「監督が消される」というお約束ごとを理解したコメントがある一方で、「何で今さら」「誰得w(=誰が得するんだよの意)」など、冷めた意見もチラホラ。ネットを騒がせた事件がこの時期、このタイミングで公開されることの真相は、是非スクリーンで確かめてほしい。【トライワークス】

関連映画ニュース

[c]2011 amumo 98| [c]2009 Westgate Film Services, LLC. All Rights Reserved| [c]2010「ムラサキカガミ」製作委員会