• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 実写版『るろうに剣心』薫は武井咲!大友啓史監督「薫役は彼女以外考えられなかった」
  • NEWS

実写版『るろうに剣心』薫は武井咲!大友啓史監督「薫役は彼女以外考えられなかった」

2011年7月26日 6:00

実写版『るろうに剣心』でヒロインの神谷薫を演じることが決まった武井咲 | [c]和月伸宏/集英社

週刊少年ジャンプに連載された剣客漫画を、大友啓史監督、佐藤健主演で実写映画化する『るろうに剣心』のヒロイン・神谷薫を武井咲が演じることが発表された。

映画化発表の際、大友監督は「『るろうに剣心』は世界中にファンがたくさんいる漫画だからこそ、原作をリスペクトしつつ、より楽しんでいただけるよう、映画ならではの魅力にあふれた世界観を作っていきたい。迫力あるアクションと共に上質のエンターテインメントをお見せします」と意気込みのコメントを寄せていた。武井のキャスティングについて、「武井さんはこれから間違いなく大きくなっていく女優さん。無邪気な顔も持ちながら、仕事に対して根性がすわっている。今後、色々な役を通じて、真っ直ぐに大きくなっていく可能性を感じる。17歳という設定も合わせて、薫役は彼女以外考えられなかった」と起用の理由を明かし、「プレッシャーや大きな期待がかかる中で、彼女ならきっと魅力的な薫像を創り上げられると思う。剣心役の佐藤健くんと並んだ時のバランスもとても良い。その佐藤くんが演じる剣心に、武井さんが持つ、凛とした雰囲気がよく似合う」と、佐藤と武井に大きな期待を寄せている。

連続ドラマ主演、月9、2012年NHK大河ドラマ「平清盛」、6本のCM出演と活躍が目覚しい武井は、今回の抜擢に「多くの方からすごく愛されている原作コミックの実写化ということで、すごく嬉しく、楽しみな気持ちと同時に、今から大変緊張しています。撮影に向けて、殺陣の稽古や所作など色々覚えることも多く、そういった一つ一つの動作に気が引き締まる思いです」と心境を明かしている。

8月にクランクインする本作は、2012年夏の公開を目指している。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース

[c]和月伸宏/集英社| [c]和月伸宏/集英社 [c]2012「るろうに剣心」製作委員会| [c]2012「るろうに剣心」製作委員会| [c]和月伸宏/集英社・フジテレビ・アニプレックス| [C]和月伸宏/集英社| [c]2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.