• NEWS

Superflyが『スマグラー』主題歌を書き下ろし&未発表曲をテーマソングに使用

2011年7月21日 12:00

『スマグラー おまえの未来を運べ』の主題歌&テーマソングを担当することが決まったSuperfly | [c]真鍋昌平・講談社/2011「スマグラー おまえの未来を運べ」製作委員会

『茶の味』(04)の石井克人監督、妻夫木聡主演による、真鍋昌平の人気コミックの実写映画化『スマグラー おまえの未来を運べ』(10月22日公開)。本作の主題歌をSuperflyが手がけることがわかった。

スタイリッシュなアクションシーン、スリルあふれる展開、そして崖っぷち人生を打破するため、主人公が起こす奇跡のラストに、Superflyの伸びやかな歌声がさらなる爽快感と感動を与える仕上がりとなった主題歌「愛をくらえ」。Superflyの起用理由について、山口雅敏プロデューサーは「『スマグラー おまえの未来を運べ』は衝撃のラスト38分と、その後に圧倒的な爽快感が待ち構えているアクションエンターテイメント映画です。ラストの余韻にふさわしいのは、Superflyの伸びやかで力強い歌声だと思いました」と明かし、「過去を乗り越え、未来へ今まさに踏み出す人たちを後押しする、時代の応援歌です」と紹介している。

主題歌を書き下ろしたSuperflyは、「それぞれの正義を生きて、信じる道を歩く。迫力ある演技に圧倒させられました。たとえ世の中にそっぽ向かれても、笑われたとしても、ありったけの愛を歌に込めて、信じる道を歩いていきたい。そんな思いを込めて作りました。一人でも多くの方に届きますように」と、自分の意思で立ち上がる主人公に共感しながら、妻夫木の迫真の演技に感銘を受け、その思いを歌詞にのせた。

また、主題歌に感動し、その才能にさらにほれ込んだ山口プロデューサーは、Superflyの未発表曲「I My Me Mine Mine」も「本作のテーマソングとして起用したい」と熱望。Superflyが主題歌と共に、イメージソングも提供することになった。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース

[c]真鍋昌平・講談社/2011「スマグラー おまえの未来を運べ」製作委員会| [c]真鍋昌平・講談社/2011「スマグラー おまえの未来を運べ」製作委員会| [c]KDDI Hint| [C]真鍋昌平・講談社/2011「スマグラー おまえの未来を運べ」製作委員会| [c]2011「スマグラー」製作委員会