沢田研二、14年ぶり映画出演!志村けんの遺志を引き継ぎ『キネマの神様』に主演 - 2ページ目 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/5/16 5:00

沢田研二、14年ぶり映画出演!志村けんの遺志を引き継ぎ『キネマの神様』に主演


<スタッフ・キャスト コメント>

●沢田 研二(ゴウ役)

「志村さんの、お気持ちを抱き締め、やり遂げる覚悟です」

●株式会社イザワオフィス 代表取締役社長 井澤健

「長年親交のあった沢田研二さんがご出演されると聞き、志村けんも大変喜んでいると思います。作品の完成を心待ちにしております」

●房俊介(プロデューサー)

「人生のおかしさや哀しみ、夢や挫折を背負い、繊細な狂気をまとった主人公のゴウ。志村さんは、この役を演じる事をとても楽しみにしておられました。残念でなりません。心からご冥福をお祈り致します。兼ねてから志村さんと縁が深い沢田研二さんは、誰よりも志村さんの想いを抱きしめ、取り組んでいただけると思います。かつて『男はつらいよ』でご一緒した山田監督は「志村さんとは違うゴウちゃん。沢田研二さんならば、別なゴウちゃんの魅力を引き出してくれると確信しています」と仰っております。周りを包み込む暖かい色気、唯一無二の感性を持ち合わせた沢田研二さんと、新たな『キネマの神様』を描いていきたいと思います」

文/編集部

関連作品