• GOSSIP

「フィフティ・シェイズ」シリーズ主演俳優、ひげ面の女装姿に衝撃!

2020年5月17日 20:15

「フィフティ・シェイズ」のジェイミー・ドーナンとダコタ・ジョンソン
「フィフティ・シェイズ」のジェイミー・ドーナンとダコタ・ジョンソン写真:SPLASH/アフロ

官能小説の映画版「フィフティ・シェイズ」シリーズでクリスチャン・グレイを演じ、セクシー俳優として一躍時の人となったジェイミー・ドーナンが、娘のために一役買った女装姿が衝撃的すぎると話題を呼んでいる。

ジェイミーには、2013年に結婚したアメリア・ワーナーとの間に、ダルシー、エルヴァ、アルバータの幼い3人娘がおり、これまでにも、パンデミック下の自宅で、子ども用の自転車に乗っている動画など、子どもたちを退屈させないようにさまざまな工夫を凝らしている様子がジェイミーの公式Instagramで紹介されていた。

しかし今回、「娘たちと交代で、ドレスアップ。ブルーヘアのジェニーになってみた。彼女はかわいいよ」というキャプション付きでお披露目された写真は、玩具が散らかった子ども部屋に立ち尽くし、おさげ髪のブルーのウィッグで、赤いサマードレスの下にズボンをはいたままのパンプス姿という、お人形になりきったジェイミーの写真だ。

妻のドレスらしく、鍛え上げた胸元の筋肉がまるで胸のようにドレスからはみ出すさまや、無精ひげを蓄えたウィッグ姿が「E!」などでも紹介され、「とても似合っているとは言えない」「やるならズボンを脱いで、ひげも剃らないと」「怖すぎる」「人形というよりはドラァグクイーン」といった声が寄せられている。

しかしジェイミーは、先日、メーガン妃が息子のアーチーの誕生日に本の読み聞かせで参加した、世界中の子どもたちや家族を支援する目的の慈善団体「Save the Children」の公式Instagramで絵本の読み聞かせも行っており、「すごくいい父親だと思う」というコメントも多く、娘たちのために自ら女装したジェイミーの写真には、最近では最多の34万件のいいね!がクリックされている。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース