• NEWS

「金曜ロードSHOW!」で「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3週連続放送決定!

2020年5月15日 04:00

日本テレビ系列「金曜ロードSHOW!」において、今年でシリーズ誕生35周年を迎えるSF映画の金字塔「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズが3週連続放送されることが決定。また、同シリーズの重要アイテムである“デロリアン”が登場するスティーヴン・スピルバーグ監督の『レディ・プレイヤー1』(19)も地上波初放送されることが決定した。

金曜ロードSHOW!視聴者リクエスト第2弾として「BTTF」シリーズ一挙放送!
金曜ロードSHOW!視聴者リクエスト第2弾として「BTTF」シリーズ一挙放送![c]1985 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズは、マイケル・J・フォックス演じる高校生のマーティが、友人のドクが作ったタイムマシン“デロリアン”で30年前にタイムスリップし若き日の両親と出会う第1作に始まり、30年後の未来へ向かう第2作、そして100年前の西部開拓時代で様々なトラブルに見舞われる完結編まで3作品が製作され、いずれも大ヒットを記録。公開から35年経ったいまでも多くの映画ファンから絶大な支持を集めている。

このたび放送される日本語吹替版では、主人公マーティ役を“七色の声を持つ男”と称される山寺宏一が、クリストファー・ロイド演じるドクの声を青野武が担当。現在発売されているDVDソフトなどに収録されたこの吹替えバージョンが地上波で放送されるのはこれが初めてのこと。

『レディ・プレイヤー1』には日本のキャラクターをはじめ80年代カルチャーへのオマージュが満載!
『レディ・プレイヤー1』には日本のキャラクターをはじめ80年代カルチャーへのオマージュが満載![c]Warner Bros. Entertainment Inc.

また、2018年に公開され全世界で興行収入5億8000万ドル以上を記録した『レディ・プレイヤー1』には、“デロリアン”をはじめとした80年代のポップカルチャーを象徴するアイテムやキャラクターに加え、ガンダムやメカゴジラなどの日本のキャラクターも登場。劇中に散りばめられた様々なオマージュの数々と圧倒的な映像革命を、是非とも家族みんなで楽しんでほしい。

シリーズ誕生から35年が経ったいまも絶大な人気を誇る「BTTF」シリーズ
シリーズ誕生から35年が経ったいまも絶大な人気を誇る「BTTF」シリーズ[c]1989 Universal City Studios and U Drive Productions, Inc. All Rights Reserved.

今回の「BTTF」一挙放送は、現在番組公式ホームページで募集されている視聴者リクエスト企画の第2弾。その第1弾として本日5月15日の21時からは、ウーピー・ゴールドバーグ主演の大ヒット作『天使にラブソングを…』(92)が放送される。今後はどのような名作・傑作が放送されるのか楽しみだ!

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』は6月12日(金)、『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』は6月19日(金)、『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』は6月26日(金)、そして『レディ・プレイヤー1』は7月3日(金)。いずれも21時から日本テレビ系列で放送される。

関連映画

関連映画ニュース