• TOP
  • ニュース
  • 批評家が選ぶ、キャメロン・ディアス出演映画10選!『チャリエン』や『メリー』など“フレッシュ”な人気作がズラリ
  • COLUMN

批評家が選ぶ、キャメロン・ディアス出演映画10選!『チャリエン』や『メリー』など“フレッシュ”な人気作がズラリ

2020年5月24日 17:15

キャメロン人気を決定づけた『チャーリーズ・エンジェル』の評価は…?
キャメロン人気を決定づけた『チャーリーズ・エンジェル』の評価は…?『チャーリーズ・エンジェル』4K ULTRA HD発売中 ¥4743+税 発売元:株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント [c] 2000 Global Entertainment Productions GmbH & Co. Movie KG. All Rights Reserved.

90年代後半のラブコメ映画ブームを牽引するスター女優として、ハリウッドはもちろん日本でも絶大な人気を獲得したキャメロン・ディアス。そんな彼女が『ANNIE/アニー』(14)への出演を最後に第一線から退いてから早くも5年あまりが経過した。そんななか、豪華女優陣が登場したリレー動画「#BossBitchFightChallenge」にキャメロンの姿も写るなど、ふたたび世界中に“キャミー熱”が巻き起ころうとしている。

先日“Stay Home”中の姿を公開したキャメロン。女優復帰に期待したい!
先日“Stay Home”中の姿を公開したキャメロン。女優復帰に期待したい!画像はキャメロン・ディアス(@camerondiaz)公式Instagramのスクリーンショット

そこで本稿では、引退したいまもなお輝きを放ち続ける絶対的スター女優キャメロン・ディアスの出演作のなかから、映画批評を集積・集計するサイト「ロッテン・トマト」で批評家の評価が高く、また日本国内の各動画配信サービスで視聴可能な10作品を一挙に紹介したい。

「ロッテン・トマト」とは、全米をはじめとした批評家のレビューをもとに、映画や海外ドラマ、テレビ番組などの評価を集積したサイト。批評家の作品レビューに込められた賛否を独自の方法で集計し、それを数値化(%)したスコアは、サイト名にもなっている“トマト”で表される。好意的な批評が多い作品は「フレッシュ(新鮮)」なトマトに、逆に否定的な批評が多い作品は「ロッテン(腐った)」トマトとなり、ひと目で作品の評価を確認することができる。中立的な立場で運営されていることから、一般の映画ファンはもちろん業界関係者からも支持を集めており、近年では日本でも多くの映画宣伝に利用されるように。映画館に掲示されたポスターに堂々と輝くトマトのマークを見たことがある方も多いだろう。

それでは、キャメロン・ディアス出演映画のフレッシュな作品10傑を挙げてみよう。

93%フレッシュ『マルコヴィッチの穴』(99)

89%フレッシュ『シュレック2』(04)

88%フレッシュ『シュレック』(01)

83%フレッシュ『メリーに首ったけ』(98)

77%フレッシュ『マスク』(94)

75%フレッシュ『イン・ハー・シューズ』(05)

73%フレッシュ『ギャング・オブ・ニューヨーク』(02)

73%フレッシュ『ベスト・フレンズ・ウェディング』(97)

68%フレッシュ『チャーリーズ・エンジェル』(00)

63%フレッシュ『最後の晩餐/平和主義者の連続殺人』(95)

※「メリーに首ったけ <完全版>」 ブルーレイ発売中 ¥1,905+税 20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
※[c]2016 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

関連映画

関連映画ニュース