• COLUMN

凛々しき演技派女優は“代表作”だらけ!批評家が選ぶ、ケイト・ブランシェットの“フレッシュ”10選

2020年6月8日 21:30

クールビューティの名を欲しいままにする演技派女優、ケイト・ブランシェット
クールビューティの名を欲しいままにする演技派女優、ケイト・ブランシェット写真:SPLASH/アフロ

ウェス・アンダーソン監督やジム・ジャームッシュ監督といった通好みの監督から、スティーヴン・スピルバーグ監督やデヴィッド・フィンチャー監督などのヒットメイカーまで、多くの映画監督に絶大な信頼を置かれている女優ケイト・ブランシェット。5月14日に50歳の誕生日を迎えた彼女は、今後さらに円熟した大女優へと進化していくことは間違いないだろう。
そこで本稿では、ブランシェットの出演作のなかから映画批評を集積・集計するサイト「ロッテン・トマト」で批評家の評価が高く、また日本国内の各動画配信サービスで視聴可能な10作品を一挙に紹介したい。

近年ではマーベル映画にも出演!死の女神ヘラ役を熱演
近年ではマーベル映画にも出演!死の女神ヘラ役を熱演『マイティ・ソー バトルロイヤル』 6月よりディズニープラスで配信予定 [c] 2020 Marvel

「ロッテン・トマト」とは、全米をはじめとした批評家のレビューをもとに、映画や海外ドラマ、テレビ番組などの評価を集積したサイト。批評家の作品レビューに込められた賛否を独自の方法で集計し、それを数値化(%)したスコアは、サイト名にもなっている“トマト”で表される。好意的な批評が多い作品は「フレッシュ(新鮮)」なトマトに、逆に否定的な批評が多い作品は「ロッテン(腐った)」トマトとなり、ひと目で作品の評価を確認することができる。中立的な立場で運営されていることから、一般の映画ファンはもちろん業界関係者からも支持を集めており、近年では日本でも多くの映画宣伝に利用されるように。映画館に掲示されたポスターに堂々と輝くトマトのマークを見たことがある方も多いだろう。

それでは、ケイト・ブランシェット出演映画のフレッシュ作品10傑を挙げてみよう。

95%フレッシュ『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』(02)

94%フレッシュ『キャロル』(15)

93%フレッシュ『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』(03)

93%フレッシュ『マイティ・ソー バトルロイヤル』(17)

91%フレッシュ『ブルー・ジャスミン』(13)

91%フレッシュ『ヒックとドラゴン2』(14)

91%フレッシュ『ヒックとドラゴン聖地への冒険』(19)

91%フレッシュ『ロード・オブ・ザ・リング』(01)

87%フレッシュ『あるスキャンダルの覚え書き』(06)

86%フレッシュ『アビエイター』(04)

関連映画

関連映画ニュース