• NEWS

長澤まさみ主演、実話をベースに描いた感動の衝撃作『MOTHER マザー』から場面写真が到着!

2020年5月13日 12:00

実話をベースに描く感動の衝撃作『MOTHER マザー』の新たな場面写真が到着!
実話をベースに描く感動の衝撃作『MOTHER マザー』の新たな場面写真が到着![c]2020「MOTHER」製作委員会

『新聞記者』『宮本から君へ』(ともに19)など数々の話題作を手掛けている映画会社スターサンズの河村光庸プロデューサーと『日日是好日』(18)の大森立嗣監督がタッグを組み、長澤まさみ、阿部サダヲ、新人の奥平大兼を迎えた最新作『MOTHER マザー』の新たな場面写真8点が到着した。

【写真を見る】社会の闇へ堕ちていくシングルマザーの姿を長澤まさみが熱演
【写真を見る】社会の闇へ堕ちていくシングルマザーの姿を長澤まさみが熱演[c]2020「MOTHER」製作委員会

本作は、少年が起こした殺害事件に着想を得て、実話をベースに描いた衝撃作。母親しか頼るものがない息子と、社会の底辺で生き抜くシングルマザーの間に“ある感情”が生まれ、やがて成長した息子は凄惨な事件を起こしてしまう。

転々と流浪する生活を送る秋子と子供たちが、ラブホテルのベッドで川の字に眠る
転々と流浪する生活を送る秋子と子供たちが、ラブホテルのベッドで川の字に眠る[c]2020「MOTHER」製作委員会

このたび公開された場面写真は全8枚。身内から絶縁され社会からも孤立。後戻りが出来なくなった秋子(長澤)と周平(奥平)が不安げな様子で橋を渡るシーンや、子供の傍らうつろな眼差しでタバコをふかす秋子、親子3人がラブホテルのベッドで川の字に眠る姿など、悲壮感漂うカットには思わず見入ってしまう。

秋子と内縁の夫になるホスト役の阿部サダヲが、幼少期の周平を茶化すように笑うシーンも
秋子と内縁の夫になるホスト役の阿部サダヲが、幼少期の周平を茶化すように笑うシーンも [c]2020「MOTHER」製作委員会
住処を得るため秋子がラブホテルの従業員を挑発するカットも公開
住処を得るため秋子がラブホテルの従業員を挑発するカットも公開 [c]2020「MOTHER」製作委員会

ほかにも、秋子の家に転がりこんだ遼(阿部サダヲ)が、幼少期の周平(郡司翔)を茶化すように笑うシーン、児童相談所の職員、亜矢(夏帆)が周平たちの力になろうと相談にのる様子、行くあてがなくなった秋子が、住処を得るためラブホテルの従業員を挑発する様子など、事件の真相を物語る登場人物のさまざまな表情が並ぶ。本作が初オーディション、スクリーンデビューとなる奥平が演じる、孤独と隣り合わせに生きる周平の姿にも注目だ。

母親のの歪んだ愛情しか知らずに育った17歳の少年を演じるのは、本作がスクリーンデビューとなる奥平大兼
母親のの歪んだ愛情しか知らずに育った17歳の少年を演じるのは、本作がスクリーンデビューとなる奥平大兼[c]2020「MOTHER」製作委員会
渋谷駅でスカウトされ、初オーディションで今回の大抜擢となった奥平
渋谷駅でスカウトされ、初オーディションで今回の大抜擢となった奥平[c]2020「MOTHER」製作委員会

17歳の少年が罪を犯してまで守りたかったものとは?なにが彼を追い込んだのか?実際に起きた事件に着想を得て、新たな物語として送りだす『MOTHER マザー』は、今夏全国公開。ぜひ劇場に足を運び、隠された衝撃の真実の目撃者となって欲しい。

文/編集部

関連映画

関連映画ニュース