• TOP
  • ニュース
  • 長澤まさみのドレス姿ずらり!『プリンセス編』でもダー子が美しい
  • COLUMN

長澤まさみのドレス姿ずらり!『プリンセス編』でもダー子が美しい

2020年7月23日 20:30

映画『ALWAYS 三丁目の夕日』(05)をはじめ数々の名作を手掛ける脚本家、古沢良太が詐欺師たちの“コンゲーム”(だまし合い)を描く痛快コメディドラマ「コンフィデンスマンJP」。長澤まさみ演じるダー子やボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)らのかけ合いや、想像を超えるだまし合いが人気を呼び、2019年には映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』が公開。その続編となる『コンフィデンスマンJP プリンセス編』が、7月23日(木・祝)に公開を迎える。今回は、最新作の見どころの一つでもある、長澤まさみの美しすぎるドレス姿を紹介したい。

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の長澤まさみが美しすぎる!
『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の長澤まさみが美しすぎる![c]2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会

『プリンセス編』の舞台となるのは、伝説の島と呼ばれるマレーシアのランカウイ島。世界有数の大富豪と言われるフウ家の当主レイモンド・フウが、約10兆円の遺産を残して亡くなり、その相続人がだれも存在を知らない隠し子”ミシェル・フウ”であることが発表される。それを知った世界中の詐欺師たちは、我こそがミシェルと名乗りを上げて島に集結。ダー子も華やかな衣装をまとって、ミシェル・フウの母になりすまし、遺産を懸けたコンゲームを仕掛ける。

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』は7月23日より公開中
『コンフィデンスマンJP プリンセス編』は7月23日より公開中[c]2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会

まず紹介したいのは、ライトグリーンのドレスに身を包んだダー子。長澤の白く透明感のある素肌と、パステルカラーのドレスが相まって美しさが倍増。気品あるたたずまいとオーラに圧倒されてしまう。

長澤まさみのドレス姿はどれも必見だ
長澤まさみのドレス姿はどれも必見だ[c]2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会

また、白を基調としたシンプルなデザインのドレスや、デコルテの美しさが際立つコバルトブルーのドレス、レースがアクセントととなっている女性らしいワインレッドのドレス姿も披露。さらに、ピアスや帽子などアクセサリー類もゴージャスなものが多く、こだわりが感じられる。命を懸けてミシェルを捜すダー子は、遺産を手にすることができるのか…。

長澤のスタイルの良さが際立つブルーのドレス
長澤のスタイルの良さが際立つブルーのドレス[c]2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会

その美貌を存分に生かし、過去にも様々な衣装を着こなしてきた長澤。本作で魅せる彼女の高級感あふれる美しさを、ぜひ劇場でチェックしてほしい。

※記事初出時、キャラクター名の表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

文/トライワークス

関連映画

関連映画ニュース