• NEWS

メイクを施した草なぎ剛が魅せる表情…『ミッドナイトスワン』新場面写真が解禁

2020年5月11日 15:00

草なぎ剛がトランスジェンダー役に挑む、擬似母子のラブストーリー
草なぎ剛がトランスジェンダー役に挑む、擬似母子のラブストーリー

『まく子』(19)や『台風家族』(19)をはじめ、舞台「アルトゥロ・ウイの興隆」やAmazon Prime Videoで独占配信中のバラエティ番組「なぎスケ!」など、マルチに活躍する草なぎ剛の主演最新作『ミッドナイトスワン』(秋公開)。このたび本作から新たな場面写真が解禁された。

本作はトランスジェンダーの凪沙と、親から愛を注がれることなく生きてきた少女の姿を通して“切なくも美しい現代の愛の形”を描いたラブストーリー。故郷を離れ新宿で生きる凪沙は、あることがきっかけで一果という少女と暮らすことになってしまう。彼女との出会いを通して、孤独のなかで生きてきた凪沙は自らの“性”への葛藤と、実感したことがなかった“母性”を自覚していく。

このたび解禁された場面写真は2枚。草なぎ演じる主人公の凪沙が、働く店の舞台裏できらびやかなメイクを施した自分の姿を鏡越しに見つめているシーン。そしてハイヒールブーツにロングコートを羽織り、寂れた雰囲気の路地裏を歩くシーン。どこか哀しげなその表情は、都会の片隅で生きる主人公の孤独を繊細に物語っていると窺える。

本作でメガホンをとるのは『下衆の愛』(15)や『獣道』(17)を手掛け、昨年大きな話題を集めたNetflixオリジナルドラマ「全裸監督」でも脚本・監督を務めた内田英治監督。海外展開を視野に入れた映画作りをつづけてきた内田監督によって引き出される、草なぎの新境地ともいえる演技に期待は膨らむばかり。続報を心待ちにしたい。

文/久保田 和馬

関連映画

関連映画ニュース