『アベンジャーズ』ルッソ兄弟製作でディズニー映画『ヘラクレス』の実写化が始動! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/5/3 18:30

『アベンジャーズ』ルッソ兄弟製作でディズニー映画『ヘラクレス』の実写化が始動!

アンソニー&ジョー・ルッソ兄弟が製作として作品に参加!
アンソニー&ジョー・ルッソ兄弟が製作として作品に参加!写真:SPLASH/アフロ

ギリシャ神話の英雄ヘラクレスをモチーフに、彼が英雄になるまでの冒険と恋を描いたディズニー・アニメーションの第35作『ヘラクレス』(97)が実写映画化されると、米「Hollywood Reporter」などが報じている。

ヘラクレスが主人公の物語はこれまで何度も映画化され、2014年には『ワイルド・スピード』シリーズを始め、数々のアクション映画で活躍する“ザ・ロック”ことドウェイン・ジョンソンもヘラクレスを演じているが、ディズニー・アニメーションの実写化はもちろん今回が初めて。

新たな『ヘラクレス』の監督は、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(14)や『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19)などのアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟が手掛けるという噂があったが、2人は製作として本作に携わるよう。脚本は『エクスペンダブルズ』シリーズや今年公開が予定されている『ワンダーウーマン 1984』などの脚本家デヴィッド・キャラハムが務めるという。監督には、『アイアンマン』『アベンジャーズ』シリーズ、『ライオン・キング』(19)などのジョン・ファヴロー監督が候補として挙がっているようだ。

キャストはまだ明らかになっていないが、ヘラクレス役には『キャプテン・アメリカ』シリーズのクリス・エヴァンスや、テレビドラマ「新ビバリーヒルズ青春白書」シリーズのトレバー・ドノバンの名前が浮上するなか、『バッドボーイズ フォー・ライフ』のアレクサンダー・ルドウィグが濃厚との噂も。

ヴィランであるハデス役には、『アベンジャーズ』シリーズでロキを演じたトム・ヒドルストンや、スティーヴン・ストレンジことドクター・ストレンジを演じたベネディクト・カンバーバッチなどの名前が挙がるなど、様々な報道が飛び交っている。

また、ヒロインのメガラこと通称メグは、『アクアマン』(19)のアンバー・ハードが濃厚という噂もあったが、このニュースを受けたファンの間では、チャリティ番組「The Disney Family Singalong」で、メグが歌う「恋してるなんて言えない」をカバーした、シンガーソングライターのアリアナ・グランデに演じてほしいという声が広がっているという。 

【写真を見る】アリアナが愛する人のためなら自らを犠牲にする謎の美女を演じるかも!?
【写真を見る】アリアナが愛する人のためなら自らを犠牲にする謎の美女を演じるかも!?写真:SPLASH/アフロ

オリジナルストーリーが引き継がれるのかはまだ未定だが、ディズニー版は原典のギリシャ神話とは異なり「スーパーマン」に近い内容だったため、ルッソ兄弟が製作で入ることにより、アメコミ作品っぽくなるかもしれない。また、ミュージカル要素がどうなるかなどにも期待したいところだ。

文/編集部

関連作品