批評家が選ぶ、DC映画10選!「バットマン」「ワンダーウーマン」ら“フレッシュ”な名作たち |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

コラム 2020/5/7 15:15

批評家が選ぶ、DC映画10選!「バットマン」「ワンダーウーマン」ら“フレッシュ”な名作たち

ロッテン・トマトで高評価を獲得している、DCコミックス映画をチェック!
ロッテン・トマトで高評価を獲得している、DCコミックス映画をチェック!『【期間限定出荷】ワンダーウーマン <スペシャル・パッケージ仕様>』デジタル配信中 ブルーレイ ¥2,381+税/DVD ¥1,429 +税 ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント [c] Warner Bros. Japan and DLE. DC characters [c] & TM DC Comics. ET characters [c] &TM DLE. All Rights Reserved.

バットマンやスーパーマンといった世界的人気ヒーローを生みだし、近年の映画界になくてはならない存在となったアメコミ映画シーンをマーベル作品と共に牽引しているDC作品。2013年に公開された『マン・オブ・スティール』を皮切りにスタートしたクロスオーバー「DCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)」作品以外にも、DCコミックスで発行されたアメコミやグラフィックノベルを原作にした作品には映画ファンから愛される傑作が目白押し。

そこで本稿では、映画批評を集積・集計するサイト「ロッテン・トマト」で公開された歴代のDCコミックス原作の映画化作品の高評価ランキングを参考に、そのなかから日本国内の各動画配信サービスで視聴可能な作品で、批評家からの評価がとくに高い10作品を一挙に紹介したい。

さすがノーラン!「ダークナイト」三部作はいずれも高評価
さすがノーラン!「ダークナイト」三部作はいずれも高評価『ダークナイト ライジング』デジタル配信中 ブルーレイ ¥2,381+税/DVD ¥1,429 +税 ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント BATMAN,THE DARK KNIGHT and all related characters and elements are trademarks of and [c] 2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

「ロッテン・トマト」とは、全米をはじめとした批評家のレビューをもとに、映画や海外ドラマ、テレビ番組などの評価を集積したサイト。批評家の作品レビューに込められた賛否を独自の方法で集計し、それを数値化(%)したスコアは、サイト名にもなっている“トマト”で表される。好意的な批評が多い作品は「フレッシュ(新鮮)」なトマトに、逆に否定的な批評が多い作品は「ロッテン(腐った)」トマトとなり、ひと目で作品の評価を確認することができる。中立的な立場で運営されていることから、一般の映画ファンはもちろん業界関係者からも支持を集めており、近年では日本でも多くの映画宣伝に利用されるように。映画館に掲示されたポスターに堂々と輝くトマトのマークを見たことがある方も多いだろう。

それでは、DCコミックス映画のフレッシュ作品を一挙に挙げてみよう。

94%フレッシュ『ダークナイト』(08)

94%フレッシュ『スーパーマン』(78)

93%フレッシュ『ワンダーウーマン』(17)

91%フレッシュ『ティーン・タイタンズGO! トゥ・ザ・ムービー』(18)

90%フレッシュ『シャザム!』(19)

90%フレッシュ『レゴバットマン・ザ・ムービー』(17)

87%フレッシュ『ダークナイト・ライジング』(12)

87%フレッシュ『ヒストリー・オブ・バイオレンス』(05)

87%フレッシュ『スーパーマンII 冒険篇』(81)

84%フレッシュ『バットマン・ビギンズ』(05)

関連作品