• COLUMN

『ジョーカー』だけじゃない!批評家が選ぶ、ホアキン・フェニックスの“フレッシュ”10選

2020年5月12日 17:30

『ジョーカー』でオスカー俳優の仲間入り!ロッテン・トマトで評価が高いホアキンの出演映画をチェック
『ジョーカー』でオスカー俳優の仲間入り!ロッテン・トマトで評価が高いホアキンの出演映画をチェック『ジョーカー』デジタル配信中 【初回仕様】ブルーレイ&DVDセット ¥4,980(税込) ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント TM & [c] DC. Joker [c] 2019 Warner Bros. Entertainment Inc., Village Roadshow Films (BVI) Limited and BRON Creative USA, Corp. All rights reserved. R-15作品

早逝した名優リヴァー・フェニックスの弟として注目され、90年代後半頃から演技派俳優としての地位を確立してきたホアキン・フェニックス。大ヒットを記録し、社会現象すら巻き起こした『ジョーカー』(19)でついにアカデミー賞俳優の仲間入りを果たした彼の出演作を観ると、その類稀なる演技力に幾度となく驚嘆させられることだろう。本稿では、ホアキンの出演作のなかから映画批評を集積・集計するサイト「ロッテン・トマト」で批評家の評価が高く、また日本国内の各動画配信サービスで視聴可能な10作品を一挙に紹介したい。

上位10作品には選ばれなかった『ジョーカー』。続編の話が進行中とか
上位10作品には選ばれなかった『ジョーカー』。続編の話が進行中とか『ジョーカー』デジタル配信中 【初回仕様】ブルーレイ&DVDセット ¥4,980(税込) ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント TM & [c] DC. Joker [c] 2019 Warner Bros. Entertainment Inc., Village Roadshow Films (BVI) Limited and BRON Creative USA, Corp. All rights reserved. R-15作品

「ロッテン・トマト」とは、全米をはじめとした批評家のレビューをもとに、映画や海外ドラマ、テレビ番組などの評価を集積したサイト。批評家の作品レビューに込められた賛否を独自の方法で集計し、それを数値化(%)したスコアは、サイト名にもなっている“トマト”で表される。好意的な批評が多い作品は「フレッシュ(新鮮)」なトマトに、逆に否定的な批評が多い作品は「ロッテン(腐った)」トマトとなり、ひと目で作品の評価を確認することができる。中立的な立場で運営されていることから、一般の映画ファンはもちろん業界関係者からも支持を集めており、近年では日本でも多くの映画宣伝に利用されるように。映画館に掲示されたポスターに堂々と輝くトマトのマークを見たことがある方も多いだろう。

それでは、ホアキン・フェニックス出演映画のフレッシュな作品10傑を挙げてみよう。

95%フレッシュ『her 世界でひとつの彼女』(13)

91%フレッシュ『バックマン家の人々』(89)

89%フレッシュ『ビューティフル・デイ』(17)

87%フレッシュ『ゴールデン・リバー』(18)

86%フレッシュ『エヴァの告白』(13)

85%フレッシュ『ザ・マスター』(12)

83%フレッシュ『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』(05)

82%フレッシュ『トゥー・ラバーズ』(08)

76%フレッシュ『ドント・ウォーリー』(18)

76%フレッシュ『グラディエーター』(00)

関連映画

関連映画ニュース