• COLUMN

批評家が選ぶ、必見の韓国映画10選!『パラサイト』を上回る“フレッシュ”な名作とは?

2020年5月6日 17:30

【写真を見る】近年絶好調の韓国映画!もっとも高い評価を獲得した作品とは…?
【写真を見る】近年絶好調の韓国映画!もっとも高い評価を獲得した作品とは…?[c]2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

第92回アカデミー賞で非英語作品として初めて作品賞に輝いた『パラサイト 半地下の家族』(公開中)。同作は第72回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを獲得するなど世界中を席巻。ほかにも近年、多くの韓国映画が世界中で高い評価を獲得し、アジア屈指の映画大国としての地位を確立している。そこで本稿では、映画批評を集積・集計するサイト「ロッテン・トマト」で公開された韓国映画の高評価ランキングを参考に、その中から日本国内の動画配信サービスで視聴可能な作品で、批評家からの評価が特に高い10作品を一挙に紹介したい。

『パラサイト 半地下の家族』も99%フレッシュの高評価!
『パラサイト 半地下の家族』も99%フレッシュの高評価![c] 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

「ロッテン・トマト」とは、全米をはじめとした批評家のレビューをもとに、映画や海外ドラマ、テレビ番組などの評価を集積したサイト。批評家の作品レビューに込められた賛否を独自の方法で集計し、それを数値化(%)したスコアは、サイト名にもなっている“トマト”で表される。好意的な批評が多い作品は「フレッシュ(新鮮)」なトマトに、逆に否定的な批評が多い作品は「ロッテン(腐った)」トマトとなり、ひと目で作品の評価を確認することができる。中立的な立場で運営されていることから、一般の映画ファンはもちろん業界関係者からも支持を集めており、近年では日本でも多くの映画宣伝に利用されるように。映画館に掲示されたポスターに堂々と輝くトマトのマークを見たことがある方も多いだろう。

それでは、韓国映画のフレッシュ作品10傑を挙げてみよう。

100%フレッシュ『密偵』(16)

99%フレッシュ『パラサイト 半地下の家族』(19)

99%フレッシュ『哭声』(16)

96%フレッシュ『母なる証明』(09)

95%フレッシュ『バーニング 劇場版』(18)

95%フレッシュ『お嬢さん』(16)

93%フレッシュ『グエムル 漢江の怪物』(06)

94%フレッシュ『新感染 ファイナル・エクスプレス』(16)

92%フレッシュ『夜の浜辺でひとり』(17)

91%フレッシュ『正しい日 間違えた日』(15)

参照:https://editorial.rottentomatoes.com/guide/south-korean-certified-fresh-movies/

関連映画

関連映画ニュース