• NEWS

原由子が5年ぶりで沖浦啓之監督『ももへの手紙』の主題歌を担当!

2011年7月11日 13:07

5年ぶりに映画主題歌を担当することがわかった原由子

『もののけ姫』(97)などのクリエイターが結集したオリジナルアニメ『ももへの手紙』(2012年GW公開予定)の主題歌を原由子が書き下ろし、歌唱することが決定した。原が映画主題歌を担当するのは、2007年公開の『リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?』の主題歌「大好き!ハッピーエンド」以来、約5年ぶりとなる。

原は本作のためにボーカル、キーボードだけでなく、作詞・作曲も含めた新曲「ウルワシマホロバ 美しき場所」を書き下ろした。原独特の優しく透明感のある声と、温かみのあるメロディ、そしてアコースティック中心のアレンジが、映画の舞台となる瀬戸内の豊かな自然を思い起こさせてくれるかのような仕上がりになっている。タイトルにある「まほろば」とは、「美しい場所」「住みやすい場所」を意味する美しい古語。まさに、麗しい言葉、メロディ、歌声が本作にいっそうの彩りを添えている。幼少期からアニメが大好きだったという原は、本作への楽曲参加を喜んでおり、「お父さんを思う、ももちゃんの気持ちに、私自身の大切な人、そして美しい故郷への思いをプラスして、心を込めて歌いました」と楽曲へ込めたメッセージを語った。完成した同曲を沖浦啓之監督は「とても前向きで明るく、そして優しさに満ちたものになっていました。その素敵な曲は、しっかりと映画のラストに根を張り、作品の世界を広げてくれています」と紹介している。

昨年6月にソロ名義、サザン名義、コラボレーション等、自身がボーカルをとったあらゆる曲からセレクトした2枚組の究極ベストアルバム「ハラッド」をリリースした原由子。19年ぶりとなるワンマンライブを鎌倉芸術館で行ったのがちょうど昨年7月で、先週末には夫の桑田佳祐の新作、トリプルA面シングルのリリースも発表されている。本作と共に原由子の一年ぶりの活動にも注目が集まる。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2011「ももへの手紙」製作委員会| [c]2012「ももへの手紙」製作委員会| [C]2011「ももへの手紙」製作委員会| [c]2012『ももへの手紙』製作委員会| [C]2011 NAMCO BANDAI Games Inc.| [C]2011 犬村小六・小学館/「とある飛空士への追憶」製作委員会| [c]2011「手塚治虫のブッダ」製作委員会