• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 【連載】『南沙良の 映画と小惑星ふたつぶんくらいの愛』第17回 今月のテーマ:花
  • COLUMN

【連載】『南沙良の 映画と小惑星ふたつぶんくらいの愛』第17回 今月のテーマ:花

2020年5月1日 11:30

17歳の演技派、南沙良が「DVD&動画配信でーた」にて「南沙良の 映画と小惑星ふたつぶんくらいの愛 いよいよ壁がなくなるぞー!のテンションで映画を観る」を好評連載中。毎回ぱっと思いついたテーマをもとに映画を鑑賞。ときに趣味や普段の生活などの話題に脱線しつつ、彼女の素顔が垣間見えるような内容になっている。第17回のテーマは“花”。作品は、植物嫌いの女性がガーデニングを通して成長するヒューマン・ドラマ『マイ ビューティフル ガーデン』。

南沙良、連載第17回のテーマは“花”
南沙良、連載第17回のテーマは“花”取材・文/稲田豊史 撮影/杉映貴子 ヘアメイク/藤尾明日香 スタイリスト/道券芳恵 衣装協力/PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE

「え? あじさいってお昼に、こうパカッと花が開きませんか?」

――植物嫌いの女性が庭を整える、綺麗なお話でしたね。

「好きでした! 沈むことなく、安定してハッピーな気持ちで観られるし、ベラの着てるシャツも地味だけどすごくかわいい。イギリス特有の庭を大事にする文化も素敵。激しく同意です!」

――庭いじりするんですか?

「いえ、あまり(笑)。小さい頃、母がお花をたくさん育てていた記憶がうっすら…」

――参加はしてない?

「はい。あじさいを梅雨の時期に一日中眺めてたことは覚えてます(笑)。ほら、あじさいってこう咲くじゃないですか(と、両手のひらをパカッと広げる)」

――そんな咲き方? あじさいって細かい花がいっぱい密集してますよね?

「え? 昼に、こうパカッと花が開きませんか?」

――昼に咲く? ヒルガオ?

「私が見ていた花はいったいなんだったんでしょうか…」

――花は詳しくない(笑)。

【写真を見る】植物嫌いの女性がガーデニングを通して成長していく『マイ ビューティフル ガーデン』
【写真を見る】植物嫌いの女性がガーデニングを通して成長していく『マイ ビューティフル ガーデン』[c]Samuel Goldwyn Films/courtesy Everett Collection/AFLO

「お花見は小さい頃から大好きでしたよ。昔、自分でサンドイッチをつくって、新宿御苑に桜を見に行ってました。ひとりで(笑)」

――出た、ひとり花見!

「めっちゃ楽しいです。でもひとりでベンチの席を取ると申し訳ない気分になるので、冷たい石の上に座ってました(笑)。あと、新宿御苑では植物園にも行きましたよ。ウツボカズラが大好きで、思わず写真を撮りました!」

――まさかの食虫植物。

「トリモチみたいなやつもありましたよね(編集部注:モウセンゴケ)。以前、虫を捕食する動画をネットでずっと観てました。面白いんですよ」

――ゆっくり死んでいく虫に心を痛めたりはしませんか?

「あまりしないかもしれません」

――映画の話に戻って、ベラは整理整頓が徹底している几帳面気質ですが、遅刻魔でしたね。南さん、遅刻は?

「私もすっごくしちゃうので、映画を観て気を付けようと思いました…。私、朝は弱いんですが、起きられるといえば起きられるんですよ。ただ、忘れ物がないかどうか心配で、持ち物チェックしてる間に時間が過ぎてしまう。鍵もったかな、とか」

――もっていくものって、毎日大体同じでは?

「帰宅するとバッグの中身を全て出しちゃうんですよ」

――な、なぜ?

「分かりません…」

主演映画『もみの家』が全国順次公開中
主演映画『もみの家』が全国順次公開中取材・文/稲田豊史 撮影/杉映貴子 ヘアメイク/藤尾明日香 スタイリスト/道券芳恵 衣装協力/PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE

――自分ルールですね。ベラも生活に細かいルールを課してましたけど。

「私は自分ルールに苦しめられてます。仕事がお休みの日は、『明日は何時に起きて、何をしてから何時にあそこに行って、何時に終わって、何時までに家に帰ってくる』って必ず決めるんですけど、達成できたことがあんまりない。私はこんなこともできないのか…と、自己嫌悪に陥ります」

――なぜそんな課題を?

「分かりません。小さい頃からなんです。今日は必ずあの人としゃべる、とか。で、結局しゃべれない」

――生きづらい人生だ…。

「あと、『靴下が破けるまで履く』ルール(笑)。ギリギリまで頑張りたい。今履いてるのも3年目で、ゴムがゆるいので、脱ぐ時ちょっと恥ずかしいんですよ。色んな人に買い替えたほうがいいって言われるんですけど、役割を全うさせてあげたくて」

――南さん、ベラに全然負けてませんよ!

「ポッキー」「キリン 午後の紅茶」「SoftBank学割」CMにも出演中!
「ポッキー」「キリン 午後の紅茶」「SoftBank学割」CMにも出演中!取材・文/稲田豊史 撮影/杉映貴子 ヘアメイク/藤尾明日香 スタイリスト/道券芳恵 衣装協力/PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE

写真&ひとこと:最近はどうしようもなく春を感じる

最近はどうしようもなく春を感じる
最近はどうしようもなく春を感じる

おうち時間を満喫している私。カーテンの隙間から射し込む光で目が覚めると、なんだか良い一日になりそうな予感がします。夜はベランダからのぞくまあるい月が綺麗です。

取材・文/稲田豊史

●南沙良 プロフィール
2002年6月11日生まれ。第18回ニコラモデルオーディションのグランプリを受賞し、同誌専属モデルに。女優としては、映画『幼な子われらに生まれ』(17)に出演し、デビュー作ながらも、報知映画賞、ブルーリボン賞・新人賞にノミネート。その後、行定勲が監督を務めたロックバンド・レベッカの17年ぶりの新曲「恋に堕ちたら」(17)のMVに主演。映画初主演作『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』(18)では、第43回報知映画賞、第61回ブルーリボン賞・新人賞、第33回高崎映画祭・最優秀新人女優賞、第28回日本映画批評家大賞・新人女優賞を受賞し、その演技力が高く評価される。'19年1月に放送された、第30回フジテレビヤングシナリオ大賞・大賞受賞作『ココア』(フジテレビ系)ではドラマデビュー&初主演。“写真”をテーマにした『ピンぼけの家族』(20)でNHKドラマ初出演を果たした。アーティスト、sumikaの新曲「エンドロール」のショートフィルムでは主演を務める。映画『もみの家』(20)に主演、『太陽は動かない』(近日公開)にも出演。江崎グリコ「ポッキー」、「キリン 午後の紅茶」イメージキャラクター。ソフトバンク「SoftBank学割」CMキャラクター。

関連映画ニュース