フローレンス・ピュー、シャイア・ラブーフ、クリス・パインがオリヴィア・ワイルド監督作に出演! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/4/28 20:30

フローレンス・ピュー、シャイア・ラブーフ、クリス・パインがオリヴィア・ワイルド監督作に出演!

オリヴィア・ワイルド監督作に豪華俳優陣が集結
オリヴィア・ワイルド監督作に豪華俳優陣が集結写真:SPLASH/アフロ

『Booksmart』(20)で監督デビューを果たしたオリヴィア・ワイルドの第2回監督作に、フローレンス・ピュー、シャイア・ラブーフ、クリス・パインが出演することが明らかとなった。「The Hollywood Reporter」などが報じている。

本作のタイトルは『Don't Worry Darling』。ストーリーなどの詳細は公表されていないが、舞台は1950年代、カリフォルニアの砂漠地帯にある孤立した集落で、一見完璧な生活を送っているように見えた主婦が、ある真実を明らかにするため奔走するサイコ・スリラー映画だという。

キーパーソンとなる役柄も演じるワイルドは製作も務める予定で、ほか製作にはヴァーティゴ・エンタテインメントのロイ・リー、ミリ・ユン、『Booksmart』の共同脚本を手掛けたケイティ・シルバーマンを迎える。シルバーマンは俳優、脚本家であるシェーン・ヴァン・ダイク、キャリー・ヴァン・ダイク兄弟のオリジナル脚本をリライトし、本作のための脚本も執筆する。また、『トワイライト~初恋~』(08)の監督を務めたキャサリン・ハードウィックが、ヴァン・ダイク兄弟と共にエグゼクティブ・プロデューサーを務めという。

撮影スケジュールはまだ決まっていないが、新型コロナウイルス感染拡大によるロックダウンが解除され、安全が確認され次第開始するとしており、感染拡大前は春の終わりごろにプロジェクトをスタートさせる予定だったそう。

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』でオスカーにノミネートされたピュー
『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』でオスカーにノミネートされたピュー写真:SPLASH/アフロ

ピューは2019年、話題作に多数出演し、知名度を上げたハリウッド注目の若手女優だ。アリ・アスターのホラー映画『ミッドサマー』(19)で主演を務め、第92回アカデミー賞では『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』で助演女優賞にノミネート。直近では11月6日(金)公開予定のマーベル作品『ブラック・ウィドウ』で、スカーレット・ヨハンソンの妹役を務めるなど、活躍目覚ましい。

一方、ラブーフも『ザ・ピーナッツバター・ファルコン』(19)で、ダウン症の少年の夢を叶えるため冒険に出る漁師役を好演。自身の自伝的映画『Honey Boy』(19)も公開するなど、確実にキャリアを築いている。

パインは、近日公開予定の『ワンダーウーマン1984』で前作に続きヒロインの恋人スティーブ役を演じ、さらにアクション映画『Violence of Action』、1997年に公開されたサスペンス・アクション『セイント』のリブート版への出演が決定している。

まさにいまが旬の俳優たちが集結し、話題となることは間違いないだろう本作。撮影開始時期など、今後の動向が気になるところだ。

文/編集部

関連作品