『ヱヴァ新劇場版』同時視聴に高橋洋子が参戦!「残酷な天使のテーゼ」練習術を生レクチャー「ゆっくり歌って」 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

イベント 2020/4/26 13:36

『ヱヴァ新劇場版』同時視聴に高橋洋子が参戦!「残酷な天使のテーゼ」練習術を生レクチャー「ゆっくり歌って」

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』オンライン同時視聴イベントが開催!
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』オンライン同時視聴イベントが開催![c]カラー

熱狂的なファンを持つアニメ「エヴァンゲリオン」シリーズの劇場版『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序、:破、:Q』が、カラー公式YouTubeチャンネルにて、期間限定で無料開放されている。4月25日には「#エヴァいえの見(いえのみ)」と題した公式オンライン同時視聴イベントが行われ、ビデオ会議システム「Google Meet」を使用して約30人のファンが集合。「新世紀エヴァンゲリオン」のオープニング主題歌「残酷な天使のテーゼ」で知られる歌手の高橋洋子も参戦して、ファンと一緒に視聴を楽しんだ。

【写真を見る】「#エヴァいえの見」の様子。「ヤシマ作戦」で一斉消灯!
【写真を見る】「#エヴァいえの見」の様子。「ヤシマ作戦」で一斉消灯![c]カラー

新型コロナウイルスの感染防止に向けた外出自粛が求められるなか、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序、:破、:Q』が一挙に無料開放され、大きな反響を呼んでいる。そんななか行われた「#エヴァいえの見(いえのみ)」にはエヴァファンが集まり、その模様がYouTubeでも配信された。グッズに囲まれた人も多く見受けられたが、親子で参加した人など、それぞれの自宅から同時に『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の視聴をスタート。「いつからファンですか?」「どのキャラが好き?」など質問し合ったり、ファン同士がコミュニケーションを深めつつ、「ミサトさん、運転するときは前を見て!」とツッコんだり、「このシーン、何度観ても最高!」と熱い感想を述べるなど、にぎやかな映画鑑賞会となった。

かっこいい!『:破』での初号機の疾走シーン
かっこいい!『:破』での初号機の疾走シーン[c]カラー

また高橋洋子は、なんと初号機の着ぐるみパジャマに身を包んでの参戦。これには「キャー!」「信じられない」「洋子さんと話せるなんて!」とファンも大興奮で、高橋も「みんなと一緒に映画を観られてうれしい」と大きな笑顔。「音楽セクションのことならお答えできます!」とサービス精神旺盛な高橋だったが、ファンから「『残酷な天使のテーゼ』をうまく歌うにはどうしたらいいですか?」と聞かれるひと幕も。

高橋は「まずはゆっくり歌う練習をするのが大事。カラオケではなく生歌でゆっくり歌う練習すると、どこがどんな音なのか、どんな歌詞なのかがよくわかる」とレクチャー。さらに「『魂のルフラン』がまったく歌えない。強弱がつけられない」というファンの悩みに、高橋は冒頭部分を歌いながら「音が飛ぶところは、音程が狂いやすい。音をゆっくり、正しく出すように練習をする。また息継ぎする場所を事前に決めておくといい」とアドバイス。ファンは「生歌だー!」と感激しきりだった。

映画スタッフからは「(キャラクターの)部屋の散らかりっぱなしを作るのも苦労をする。ひとつひとつ、丁寧にやっている。ミサトさんの下着の色を決めるときも、現場でかなり議論していた。どのキャラクターには、どの色が合うかという議論が起きる」といったあらゆる裏話も飛びだしたが、「ヤシマ作戦」のシーンになると、参加者が一斉に部屋の明かりを消して一体感を高めるなど、目一杯にエヴァワールドを堪能。

謎が多く散りばめられた『:Q』
謎が多く散りばめられた『:Q』[c]カラー

同時視聴イベント終了後、高橋は「みんなでみる、というのは初の試みで楽しかったです!いま、zoom飲みなど流行っているようなので、みなさんも友達と”エヴァいえの見”ためしてみてほしいです!」とコメント。「私もずっとお家におります。一人っきりでいる(私も)方も多いと思います。色々大変だと思いますが、新しい形の家飲み、家の見!今までになかった出会いや繋がり方もあるんだと知り、積極的にこういったチャレンジもして行きたいと思います。ご参加くださいました皆さま!ありがとうございました!こんな風にもぜひ、在宅、頑張って行きましょう!」と温かいメッセージを送っていた。

4月26日15時からは『:破』、同日21時から『:Q』の「#エヴァいえの見」も開催される。観るたびに感動や新たな理解も生まれる本シリーズ。『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開延期が発表されたが、この機会にぜひシリーズの魅力に触れ、楽しみに最新作の公開を待とう!

取材・文/成田 おり枝

関連作品