• NEWS

『ドクター・ストレンジ』『スパイダーマン』…MCU“フェーズ4”の公開スケジュールが大幅に変更へ

2020年4月25日 19:30

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、多くの映画が公開延期や製作延期を余儀なくされているなか、ディズニーが2021年11月5日に公開を予定していたマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品『Doctor Strange in the Multiverse of Madness』の公開日を2022年3月25日に延期したと、「Variety」など全米の複数のメディアが報じている。

「ドクター・ストレンジ」続編の公開日が2022年3月25日に…
「ドクター・ストレンジ」続編の公開日が2022年3月25日に…[c]2017 MARVEL

2016年に公開され全世界興行収入720億円を超える大ヒットを記録した『ドクター・ストレンジ』の続編となる同作は、「スパイダーマン」シリーズを手掛けたサム・ライミ監督のメガホンのもと、6月撮影開始に向けて準備が進められていることが先日報じられたばかり。またそれに加え、2022年2月18日に公開予定だった『Thor: Love and Thunder』は2022年2月11日公開に繰り上げ。これによってMCUの“フェーズ4”の完結作が「ソー」から「ドクター・ストレンジ」に変更となったようだ。

“フェーズ4”のはじまりを告げる『ブラック・ウィドウ』は11月6日(金)日米同日公開!
“フェーズ4”のはじまりを告げる『ブラック・ウィドウ』は11月6日(金)日米同日公開!画像はマーベル・スタジオ(@marvelstudios)公式Instagramのスクリーンショット

すでにMCU作品では、今年5月1日に日米同日公開が予定されていた『ブラック・ウィドウ』が11月6日日米同日公開に。そして、11月6日公開予定だった『The Eternals』は2021年2月12日公開となり、2月12日に公開予定だった『Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings』は2021年5月7日へ延期と、1本ずつ繰り下げられるかたちに。

ソニー・ピクチャーズも「スパイダーマン」作品の公開延期を発表
ソニー・ピクチャーズも「スパイダーマン」作品の公開延期を発表画像は『スパイダーマン:スパイダーバース」(@spiderversemovie)公式Instagramのスクリーンショット

また、ソニー・ピクチャーズもMCU作品「スパイダーマン」シリーズの新作の公開延期を発表。こちらは2021年7月16日から、当初「ドクター・ストレンジ」が公開予定だった11月5日へ。さらに第91回アカデミー賞長編アニメーション賞を受賞した『スパイダーマン:スパイダーバース』(18)の続編も、2022年4月8日から2022年10月7日へ延期されるとのことだ。

いまだ先の見えない状態がつづいているだけに、続報に注目していきたい。

文/久保田 和馬

【配信情報】
『ドクター・ストレンジ』過去シリーズ作品は、ディズニーデラックス(https://dd.deluxe.disney.co.jp/lp/disney_pixar_010/index.html)にて配信中
※マーベル作品の特設ページはこちら(
https://dd.deluxe.disney.co.jp/lp/marvel/index.html)

関連映画

関連映画ニュース