• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 大友克洋、シド・ミード、ウォシャウスキー…映画は“未来”を どうデザインしてきたか?
  • COLUMN

大友克洋、シド・ミード、ウォシャウスキー…映画は“未来”を どうデザインしてきたか?

2020年4月27日 17:30

『AKIRA』(88)
『AKIRA』(88)UHD:バンダイナムコアーツ 発売中 [c]1988マッシュルーム/アキラ製作委員会

『AKIRA』のネオ東京、『ブレードランナー』のLA、そして『マトリックス』『クラウド アトラス』が提示する2つの未来。クリエイターたちの類稀な想像力が発揮された映画の中のフューチャー・デザインを探る。

1920's~40's 先駆者たちが見通した機械文明の行く末

第一次大戦後に始まった大量生産、大量消費の時代の象徴である、超高層ビル群とそれらを照らすサーチライト。これがこの時代の人々が思い描いた未来都市だ。映画はその間を行く飛行機や高速道路を埋め尽くす自動車という、まさに現代の都市を予見していた。建物や内装のデザインは機能的でシンプルなものが多く、そしてどこか冷たい。

【写真を見る】各年代の映画が描いた“未来”をチェック!写真は『モダン・ タイムス』(36) チャプリンは初のトーキー作品に、機械文明に対する批判的な思想を込めた
【写真を見る】各年代の映画が描いた“未来”をチェック!写真は『モダン・ タイムス』(36) チャプリンは初のトーキー作品に、機械文明に対する批判的な思想を込めたBD:KADOKAWA
『メトロポリス』(26) 超高層ビルが立ち並ぶ、優雅だが無機質な未来都市の繁栄を支えていたのは地下の労働者たち。曲線が美しい女性型ロボット、マリアのデザインも秀逸だ
『メトロポリス』(26) 超高層ビルが立ち並ぶ、優雅だが無機質な未来都市の繁栄を支えていたのは地下の労働者たち。曲線が美しい女性型ロボット、マリアのデザインも秀逸だDVD:コスミック出版
『来るべき世界 』(36)  SF小説の大家、H・G・ウェルズが自ら脚本を手掛けた1本。2036年の地下都市やそびえ立つ流線型の巨大砲台など、その未来像は今なお斬新
『来るべき世界 』(36)  SF小説の大家、H・G・ウェルズが自ら脚本を手掛けた1本。2036年の地下都市やそびえ立つ流線型の巨大砲台など、その未来像は今なお斬新DVD廃版

1950's~70's 無機質でクリーンか破滅的な終末か

1968年、SF映画のイメージを覆す2本が公開された。科学の進歩の“その先”を哲学的に紡いだ『2001年宇宙の旅』と、人類文明が破滅を迎えた地球で人々が猿に支配される姿を寓話的に映し出した『猿の惑星』だ。宇宙船のデザインや特殊メイクのテクニックにおいても、両作が後の映画界に残した功績は計り知れない。またこの時期の作品には、東西冷戦や宇宙開発競争といった世界情勢と共鳴する暗い未来像も多かった。

『2001年宇宙の旅』(68) 太古の猿人から人工知能搭載の宇宙船内の“事件”、さらにその先まで、スタンリー・キューブリック監督が描き出す
『2001年宇宙の旅』(68) 太古の猿人から人工知能搭載の宇宙船内の“事件”、さらにその先まで、スタンリー・キューブリック監督が描き出すUHD&BD&DVD:ワーナー・ホームエンタ
『猿の惑星』(68) 冷凍睡眠装置やテイラー(チャールトン・ヘストン)の説明でリアリティを出すことに成功している
『猿の惑星』(68) 冷凍睡眠装置やテイラー(チャールトン・ヘストン)の説明でリアリティを出すことに成功しているBD&DVD:フォックス
『タイム・マシン』(60) ウェルズ原作&ジョージ・パル監督。主人公がタイム・スリップするのは、なんと80万2701年!外装がないタイム・マシンは今観るとレトロ
『タイム・マシン』(60) ウェルズ原作&ジョージ・パル監督。主人公がタイム・スリップするのは、なんと80万2701年!外装がないタイム・マシンは今観るとレトロDVD:ワーナー・ホームエンタ
『サイレント ランニング』(72) 『2001年宇宙の旅』のSFXで活躍したダグラス・トランブル監督作。地球上では絶滅した植物を育てる宇宙船で働くロボットの人間臭い仕草が愛しい
『サイレント ランニング』(72) 『2001年宇宙の旅』のSFXで活躍したダグラス・トランブル監督作。地球上では絶滅した植物を育てる宇宙船で働くロボットの人間臭い仕草が愛しいBD&DVD:NBCユニバーサル

1980's~90's 作家性が爆発! 百花繚乱の未来SF

サイバーパンクが台頭した80年代。その映画における代表がビジュアル・フューチャリストにシド・ミードを起用した『ブレードランナー』だ。ジョージ・ミラー監督は『マッドマックス2』(81)で、ジェームズ・キャメロン監督は『ターミネーター』第1&2作で荒廃した未来を設定。日本でも『AKIRA』が'88年に公開され、押井守は'95年に『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』を監督。それぞれの手法で未来表現の新たな扉を開いた。

『ブレードランナー』(82) 酸性雨が降る薄汚れた2019年の街で妖しく光る日本語のネオンは、ハイテクで世界を席巻するアジアへの恐れの視覚化か
『ブレードランナー』(82) 酸性雨が降る薄汚れた2019年の街で妖しく光る日本語のネオンは、ハイテクで世界を席巻するアジアへの恐れの視覚化かUHD&BD&DVD:ワーナー・ホームエンタ
『ターミネーター2』(91) 人工知能がつくった人類殲滅のためのマシン。スタン・ウィンストンがつくり上げたエンド・スケルトンからは、恐るべき殺人兵器であることが伝わる
『ターミネーター2』(91) 人工知能がつくった人類殲滅のためのマシン。スタン・ウィンストンがつくり上げたエンド・スケルトンからは、恐るべき殺人兵器であることが伝わるUHD&BD&DVD: KADOKAWA
『バック・トゥ・ ザ・フューチャー PART 2』(89) 主人公を驚かす2 015年のアイテム。飛び出す『ジョーズ19』広告、宙に浮くホバーボード、自動でひもが締まるスニーカーと、どれもポップ!
『バック・トゥ・ ザ・フューチャー PART 2』(89) 主人公を驚かす2 015年のアイテム。飛び出す『ジョーズ19』広告、宙に浮くホバーボード、自動でひもが締まるスニーカーと、どれもポップ!BD&DVD: NBCユニバーサル
『フィフス・エレメント』(97) ハイテクで色彩豊かな23世紀の米NY。デザインにバンド・デシネ作家のメビウスが、SFXには“ブレラン”のマーク・ステットソンが参加した
『フィフス・エレメント』(97) ハイテクで色彩豊かな23世紀の米NY。デザインにバンド・デシネ作家のメビウスが、SFXには“ブレラン”のマーク・ステットソンが参加したBD&DVD廃版
『デリカテッセン』(91) 核戦争後の仏パリにある人肉を売る精肉店は、ジャン・ピエール・ジュネ監督らしい映像的生々しさとブラック・ユーモアにあふれた異世界
『デリカテッセン』(91) 核戦争後の仏パリにある人肉を売る精肉店は、ジャン・ピエール・ジュネ監督らしい映像的生々しさとブラック・ユーモアにあふれた異世界BD&DVD:KADOKAWA

2000's~20's 進化するCGの進化が“まだ見ぬ世界”を創造

テクノロジーの進歩が必ずしも幸せに直結しないと人々が気付き始めた21世紀。SF映画においても過度な情報化やグローバルな経済格差といった問題を投影した作品が説得力を帯びる。そうしたなかでも、クリエイターが創造力によって“まだ誰も見たことのない世界”を提示できるのが未来SFの醍醐味。CGやVFXの発展を受けて映像のクオリティが担保されれば、今後は製作費の多寡以上に着眼点やアイデアがより重要になるだろう。

『クラウド アトラス』(12) 『マトリックス』3部作のビジュアルで映像表現を革新させたウォシャウスキー姉妹。本作ではクローンが反乱を起こす2144年と文明崩壊後の2321年を現出させた
『クラウド アトラス』(12) 『マトリックス』3部作のビジュアルで映像表現を革新させたウォシャウスキー姉妹。本作ではクローンが反乱を起こす2144年と文明崩壊後の2321年を現出させたBD&DVD:ワーナー・ホームエンタ
『マイノリティ・リポート』(02) フィリップ・K・ディックの短編をスティーヴン・スピルバーグ監督が映像化した戦慄の2054年。空中で操るディスプレイは現実でも開発が進む
『マイノリティ・リポート』(02) フィリップ・K・ディックの短編をスティーヴン・スピルバーグ監督が映像化した戦慄の2054年。空中で操るディスプレイは現実でも開発が進むBD&DVD:フォックス
『エリジウム』(13) 2154年、富裕層はスペースコロニーに住み、貧民層はスラム化した地球で暮らす。ニール・ブロムカンプ監督が現代の闇をSFとして暴く
『エリジウム』(13) 2154年、富裕層はスペースコロニーに住み、貧民層はスラム化した地球で暮らす。ニール・ブロムカンプ監督が現代の闇をSFとして暴くBD&DVD:ソニー・ピクチャーズ
『トゥモロー・ ワールド』(06) 子供が産まれない2027年の英国は、第二次大戦中のように暗く不穏。命の尊さと争いの虚しさをアルフォンソ・キュアロン監督は映像で訴える
『トゥモロー・ ワールド』(06) 子供が産まれない2027年の英国は、第二次大戦中のように暗く不穏。命の尊さと争いの虚しさをアルフォンソ・キュアロン監督は映像で訴えるBD&DVD廃版

【DVD&動画配信でーた編集部】

[c]1988マッシュルーム/アキラ製作委員会 TM and Copyright [c] 20th Century Fox Film Corp. All rights reserved. TM & Copyright Twentieth Century Fox and DreamWorks L.L.C. [c]Warner Bros. ©Columbia/TriStar Pictures ©Miramax [c]Sony Pictures [c]Universal/courtesy Everett Collection/AFLO [c]Everett Collection/AFLO

関連映画ニュース