• NEWS

King & Prince永瀬廉主演『弱虫ペダル』に竜星涼、HiHi Jets・井上瑞稀ら追加キャスト6名が参戦!

2020年4月22日 07:00

注目の若手から、名バイプレーヤーまでが勢揃い!
注目の若手から、名バイプレーヤーまでが勢揃い![c]2020「弱虫ペダル」製作委員会 [c]渡辺航(秋田書店)2008

2008年に「週刊少年チャンピオン」にて連載が開始され、コミックスの累計発行部数が2500万部を突破。アニメ、舞台、小説、ドラマなどでメディアミックス展開されている人気スポーツ青春漫画「弱虫ペダル」が実写映画化され、8月14日(金)より公開となる。このたび追加キャストが新たに発表され、主人公の小野田坂道が所属するチーム総北のレギュラーメンバーが明らかとなった。

【写真を見る】累計2500万部突破の人気スポーツ青春漫画「弱虫ペダル」を実写映画化!原作とのソックリ度は?
【写真を見る】累計2500万部突破の人気スポーツ青春漫画「弱虫ペダル」を実写映画化!原作とのソックリ度は?[c]2020「弱虫ペダル」製作委員会 [c]渡辺航(秋田書店)2008

本作は、運動が苦手で友達がいないアニメ好きの高校生、小野田坂道が自転車競技部に入部し、自転車選手としての思わぬ才能を発揮。初めて出来た仲間のために、自分の限界や壁を超え、レースで共に走る喜びを見出していく物語。すでに主演の小野田坂道役にはKing & Princeの永瀬廉、今泉俊輔役には伊藤健太郎、寒咲幹役には橋本環奈が決定し話題となっていたが、追加キャストとして、坂道を自転車競技部に誘う同級生の鳴子章吉役に『犬鳴村』(20)で好演を見せた坂東龍汰、総北高校自転車競技部部長の金城真護役には主演作『ぐらんぶる』(近日公開)を控える竜星涼が抜擢された。

ほかにも玉虫色の長髪と独特の立ち漕ぎが特徴の巻島裕介役には栁俊太郎、筋力を生かした「肉弾列車」と呼ばれる走りを得意とする田所迅役には菅原健、1年生で補欠ながら坂道を支える杉元照文役にはHiHi Jetsの井上瑞稀と、若手注目俳優が名を連ねた。さらに、橋本演じる寒咲の父で映画オリジナルキャラクターとなる寒咲幸司を個性派俳優の皆川猿時が演じることも発表された。

永瀬は全員の出演解禁にあたり「皆で仲良く撮影を乗り切れてよかったです。寒いなか過酷な撮影を通して本当のチームのような絆が生まれました!後悔は総北メンバーのクランクアップの日に立ち会えなかったことですが、また集まれる日を心から楽しみにしています」とコメント。

また、井上は舞台「JOHNNYS’ IsLAND」で永瀬と共演しているが、映画は今回が初共演。最初は緊張の面持ちだったが、共演者たちとも打ち解け、クランクアップの日には思わず寂しさをこぼす場面も見られたという。そして名バイプレイヤーとして活躍する皆川は、空き時間に橋本との親子ショットを撮影し「目の大きさがちょっと似てる!」とスタッフのなかで大盛り上がりとなったとエピソードを明かした。

青春がぎっしり詰まった物語を、脇で支える個性豊かなキャスト陣にも注目しつつ、ぜひ劇場で見届けたい。

関連映画

関連映画ニュース