レディー・ガガ発起の医療従事者に捧げるコンサート、驚きの寄付金額は? |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/4/25 12:15

レディー・ガガ発起の医療従事者に捧げるコンサート、驚きの寄付金額は?

世界の新型コロナウイルスの感染者数は270万人、死者数は19万人を突破。アメリカでは感染者数が90万人、死者数は5万人を突破した。アメリカのなかでももっとも感染者数が多いニューヨーク州は、ロックダウンからほぼ1か月経ってピークを迎えたと言われているが感染者数が25万人、死者数が2万人を超えており、5月15日までのロックダウン継続が決定。

人々のストレスはMAXを迎えているが、一番ストレスを抱えているのは、感染防止に必要な医療用マスクや防護服などが十分に与えられないまま日々感染のリスクに身をさらし、自らの命を顧みずに患者を救おうと孤軍奮闘している医療従事者たちだろう。家族への感染を恐れてガレージで眠る人や家に帰らずに家族と会えない医療従事者たちも多いなか、欧米では決まった時間に市民らが拍手や口笛で医療従事者を称えているが、ニューヨーク出身で、父親がマンハッタンでレストランを経営するレディー・ガガの呼びかけで、音楽を通じて医療従事者への感謝の意を示す目的の慈善コンサート「One World: Together At Home」が開催され、YouTubeやTwitterなどで世界同時配信された。

約8時間にわたるリモートコンサートでは、ポール・マッカートニーやテイラー・スウィフト、スティーヴィー・ワンダーやエルトン・ジョンら、世界の名だたるシンガーたちが自宅から歌声を披露したが、なかでもザ・ローリング・ストーンズは4人のメンバーが各自宅からリモートで楽曲を演奏するというユニークな試みでファンを喜ばせた。

この収益は、WHOの新型コロナウイルス感染症対応連帯基金へ寄付されるが、これまでにも東日本大震災などで多方面で支援活動を行ってきたガガは、「募金集めではないのでお財布はしまって。これは私たちから世界へのラブレターです」と呼びかけたが、ガガの心意気と欧米を中心とした豪華アーティストのコラボに感激した人たちや医療従事者への感謝の意を表したいと願う世界各国の人々からの寄付金が、1億2790万ドル(約137億5470万円)に達したという。

NY在住/JUNKO