DCドラマ「ジャスティス・リーグ・ダーク」や『シャイニング』スピンオフ、J.J.エイブラムスが製作総指揮に |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/4/18 21:30

DCドラマ「ジャスティス・リーグ・ダーク」や『シャイニング』スピンオフ、J.J.エイブラムスが製作総指揮に

J.J.エイブラムスの制作会社が“HBO Max”にて3つのシリーズ制作を務める
J.J.エイブラムスの制作会社が“HBO Max”にて3つのシリーズ制作を務める写真:SPLASH/アフロ

米ワーナーメディアは現地時間16日、J.J.エイブラムス監督の制作会社“Bad Robot”が、動画配信サービス“HBO Max”にて、『シャイニング』(80)の新ドラマを含めた3つのプロジェクトを制作すると発表した。

明かされたのは「Overlook(原題)」「Duster(原題)」そしてDCコミック「ジャスティス・リーグ・ダーク」のキャラクターを基にした、タイトル未定のドラマの3つ。それぞれ、J.J.が製作総指揮を務める。

スティーヴン・キングのファンの方は、「Overlook」というタイトルが『シャイニング』の呪われたホテル、“オーバールック・ホテル”を指すことをご存知だろう。HBOはこのシリーズを「アメリカの小説で最も有名な幽霊ホテルの、知られざる恐怖の物語を探るホラースリラーだ」と説明している。キングとワーナー・ブラザース・テレビジョンは、Huluが2018年の『Castle Rock』で行ったように、Bad Robotとシリーズ提携する予定だ。

ジャスティス・リーグシリーズについては、 DCコミックの闇のチーム「ジャスティス・リーグ・ダーク」のキャラをベースにした大規模シリーズとなること以外は明らかにされなかったものの、近いうちに詳細が発表になるとのこと。

【写真を見る】「ジャスティス・リーグ」に続き…DCコミックの闇のチーム「ジャスティス・リーグ・ダーク」も映像化へ!
【写真を見る】「ジャスティス・リーグ」に続き…DCコミックの闇のチーム「ジャスティス・リーグ・ダーク」も映像化へ!写真:SPLASH/アフロ

「Duster」は、「ウォーキング・デッド」などを手掛けたラトーヤ・モーガンとJ.J.の共同脚本による架空のオリジナルシリーズで、舞台は70年代の南西部。「拡大する犯罪組織に雇われた、肝の据わった逃亡ドライバーの人生は、ワイルドで、ばかばかしく、危険なくらい恐ろしいものになっていく」と説明されている。

HBO MaxのCCOであるケビン・ライリーは、「Bad Robotとの提携がスタートしたことは素晴らしい」と述べている。「J.J.の独創的なアイデアと、キングやDCユニバースのIPを獲得したことで、HBO Maxでのオススメタイトルが増えるのは喜ばしいです」

有名タイトルのスピンオフ化には、はやくも世界中のファンから注目が集まっている。

文/編集部

関連作品