• NEWS

『RAILWAYS』第2弾主題歌は前作に引き続き松任谷由実! 塚本高史らの出演も発表

2011年7月02日 12:00

撮影が行われた富山のみの限定ポスター | [C]2011「RAILWAYS2」製作委員会

人生を鉄道になぞらえながら、鉄道にまつわる人々の人生の1コマに光を当てたドラマを描く『RAILWAYS』シリーズの第2弾『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』の主題歌を、前作に引き続き、松任谷由実が担当することがわかった。それに併せ、公開日、追加キャストを発表、ポスターも公開された。

中井貴一主演の前作『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』(10)は島根東部が舞台だったが、今作は日本海を臨む富山県の富山地方鉄道が舞台となっている。長い歴史を誇る富山地方鉄道に42年間勤め、1ヶ月後に定年を迎える男と、男の人生を支えながらも、これからの自分の人生を再び見出そうとする妻、1人の女性の物語だ。

製作総指揮をとる阿部秀司は「『RAILWAYS』は、今までと概念の違うシリーズ作品。通常、シリーズ映画と聞くと、同じ配役や設定を思い浮かべるが、このシリーズの特徴はそれがないということ。『RAILWAYS』というタイトルだけが一つの記号の作品だったが、何かもう一つ記号を付けたいと思い、表紙と裏表紙のようなイメージで、作品の最後を松任谷さんで締めるというところに行きついた。もしこの先、3作目、4作目と続いても、必ず松任谷さんに曲をお願いすると思います」と、松任谷起用の意図を明かした。

また、これまでわかっていた三浦友和、余貴美子、小池栄子、中尾明慶、吉行和子らのキャスト陣のほかに、新たに塚本高史、岩松了、徳井優、礼二(中川家)、仁科亜季子、清水ミチコ、米倉斉加年らが出演することが明らかにされた。

富山にてオールロケが敢行された本作は、11月19日(土)富山先行公開、12月3日(土)全国公開を予定している。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース

[C]2011「RAILWAYS2」製作委員会| [c]2011「RAILWAYS2」製作委員会| [C]2010「RAILWAYS」製作委員会| [c] 2010「RAILWAYS」製作委員会| [c]2010「RAILWAYS」製作委員会