• TOP
  • ニュース
  • 伊勢谷友介&土屋太鳳の表情にしびれる!『るろうに剣心 最終章』の場面写真を独占入手
  • NEWS

伊勢谷友介&土屋太鳳の表情にしびれる!『るろうに剣心 最終章』の場面写真を独占入手

2020年4月14日 17:00

累計興収125億円以上、観客動員980万人を突破した「るろうに剣心」シリーズの完結編となる『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』が、それぞれ7月3日(金)、8月7日(金)から2作連続で公開される。このたびMovie Walkerでは、伊勢谷友介演じる四乃森蒼紫、土屋太鳳演じる巻町操が登場する場面写真を独占入手した。

2人の鋭いまなざしに引き込まれる
2人の鋭いまなざしに引き込まれる[c]和月伸宏/集英社 [c]2020 映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

かつては“人斬り抜刀斎”として恐れられるも、新時代の幕開けとともに穏やかな生活を送っていた緋村剣心(佐藤健)。しかしある時、何者かによって東京中心部への攻撃が開始され、剣心と仲間たちの命に危険が及ぶことに…。動乱の幕末期と明治維新後の新時代の2つの時代を通して描かれる最終章では、いままで明かされたことのなかった剣心の過去と、“十字傷”の謎に迫っていく。

【写真を見る】壮絶な戦いはいよいよクライマックスへ!伊勢谷友介の鬼気迫る表情は必見
【写真を見る】壮絶な戦いはいよいよクライマックスへ!伊勢谷友介の鬼気迫る表情は必見[c]和月伸宏/集英社 [c]2020 映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

今回、前作『るろうに剣心 京都大火編』(14)、『るろうに剣心 伝説の最期編』(14)で描かれた志々雄真実との死闘から時を経て、再び戦いの地へ戻ってきた蒼紫と操をとらえたショットを入手。前作のラストからの“その後”が垣間見える、ファンなら思わず胸が熱くなる1枚だ。そして、戦いに取りつかれていた過去と決別して決意の表情を見せる蒼紫の姿、普段の明るい姿とは異なる緊張感あるたたずまいを見せる操の姿も。最終章では、剣心が作ったすべてを壊そうとする縁の攻撃に応戦するのか、また蒼紫と操の2人がどんな運命を辿るのか、物語の展開に期待が高まる。

「るろうに剣心 3フィルム コレクション」のデジタルセル配信は4月22日(水)開始
「るろうに剣心 3フィルム コレクション」のデジタルセル配信は4月22日(水)開始[c]和月伸宏/集英社 [c]2012「るろうに剣心」製作委員会 [c]和月伸宏/集英社 [c]2014「るろうに剣心 京都大火編」製作委員会 [c]和月伸宏/集英社 [c]2014「るろうに剣心 伝説の最期編」製作委員会

さらに、4月22日(水)からは『るろうに剣心』(12)をはじめ、『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』の3作品がセットになった「るろうに剣心 3フィルム コレクション」のデジタルセル配信も開始される。この機会にこれまでのストーリーを一気に振り返り、来たる最終章の公開に備えたい。

文/編集部

関連映画

関連映画ニュース