「攻殻機動隊」“タチコマ”の絵文字が登場!?&悠木碧ら人気声優が童話読み聞かせをアップ…2週間の新着アニメNewsをまとめ読み! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

コラム 2020/4/14 18:15

「攻殻機動隊」“タチコマ”の絵文字が登場!?&悠木碧ら人気声優が童話読み聞かせをアップ…2週間の新着アニメNewsをまとめ読み!

3月末~4月上旬にかけて発表され、話題になったアニメ関連のニュースをファンの声と共におさらい。「攻殻機動隊 SAC_2045」よりタチコマのTwitter絵文字登場(!)の情報や、コロナウイルス感染防止対策に伴うアニメ関連の出来事などをまとめた。

絵文字になった“タチコマ”がTwitterを駆け回る!

世界的な人気を博す「攻殻機動隊」シリーズ。その最新作で、史上初となるフル3DCGアニメーション「攻殻機動隊 SAC_2045」が4月23日(木)よりNetflixにて全世界配信される。その配信を記念して、「攻殻」シリーズの人気キャラで公安9課のメンバーと抜群のコンビネーションを見せる多脚思考戦車“タチコマ”が、Twitter絵文字となって電脳空間に登場(!?)することとなった。

「攻殻機動隊 SAC_2045」は4月23日(木)より配信開始!
「攻殻機動隊 SAC_2045」は4月23日(木)より配信開始![c]士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

「SAC_2045」でのタチコマの設定は、高さ1.3m、幅2.0m、奥行2.2mと従来のサイズよりも一回りコンパクトになり、バトーがギリギリ乗れるサイズに生まれ変わった。本編でも第一話から大好きなバトーとの息の合った掛け合いはもちろん、激しい銃撃戦を含むアクションシーンは見応えたっぷりな内容となっている。

一回り小さくなったタチコマ(「攻殻機動隊 SAC_2045」)
一回り小さくなったタチコマ(「攻殻機動隊 SAC_2045」)[c]士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

そんなメカメカしいデザインにもかかわらず、愛嬌ある言動や動きで愛されるタチコマの絵文字は、先日9日より使用されており、<#攻殻機動隊SAC_2045><#GhostInTheShellSAC_2045><#渋谷攻殻><#タチコマ><#tachikoma>のいずれかのハッシュタグで登場する仕組みとなっている。このニュースにファンからは、「この絵文字かわいい!」「バトーさん!バトーさん!ボクの絵文字が表示されるよ!」「絵文字出た!うれしい!」といった早くも使用した感想についてのコメントが上がっている。

【写真を見る】これが絵文字になったタチコマだ!(「攻殻機動隊 SAC_2045」)
【写真を見る】これが絵文字になったタチコマだ!(「攻殻機動隊 SAC_2045」)[c]士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

『海辺のエトランゼ』のキャストに村田太志&松岡禎丞!

BL(ボーイズラブ)に特化したアニメレーベル「BLUE LYNX」より、沖縄の離島を舞台に、小説家の卵と少年の初々しい恋愛を描く、紀伊カンナ原作の劇場アニメ『海辺のエトランゼ』。本作の公開日が9月11日(金)になることが発表され、ティザービジュアルも解禁された。メインキャストはドラマCD版に引き継続き、橋本駿役を村田太志、知花実央役を松岡禎丞が担当する。

『海辺のエトランゼ』は9月11日(月)に公開予定!
『海辺のエトランゼ』は9月11日(月)に公開予定![c]紀伊カンナ/祥伝社・海辺のエトランゼ製作委員会

駿と実央の繊細に揺れ動く心を表現する、村田と松岡。二人からのコメントも公開され、村田が「エトランゼの無垢で穏やかな気持ちになれる世界観が、今度は映像で再現される…楽しみでたまらないですし、また橋本駿に出会えたことうれしくてたまりません。精一杯、お芝居で応えたいです」、松岡も「これ映像化しないかなー?映像化しないかなー?って話していたんですけれども、本当に映像化する未来がやってきました。しかも映画ですよ!映画!こんなにうれしいことはないですね!」と語っており、その意気込みや喜びの気持ちを全面に表している。

ファンからは、「ねえ、これ観に行くよね!行くよね!行くんだよ!」や「『海辺のエトランゼ』泣いちゃうこれは好き……早く観たいなあ」など、公開を待ちわびるコメントがSNS上に飛び交っている。

『泣きたい私は猫をかぶる』追加キャストや主題歌アーティストが明らかに!

『ペンギン・ハイウェイ』(18)で第42回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞、ファンタジア国際映画祭 今敏賞(ベストアニメーション賞)を受賞した新進気鋭のアニメーションスタジオ「スタジオコロリド」が贈る長編アニメーション映画第2弾『泣きたい私は猫をかぶる』(6月5日公開)。先日、本作の主人公でちょっと変わった中学2年生、笹木美代の声を女優の志田未来、彼女が思いを寄せるクラスメイト・日之出賢人を実力派若手声優の花江夏樹が演じることが発表されていたが、二人にかかわる重要キャラクターのキャストも明らかとなった。

『泣きたい私は猫をかぶる』の追加キャストや主題歌アーティストの情報が明らかに
『泣きたい私は猫をかぶる』の追加キャストや主題歌アーティストの情報が明らかに[c] 2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会

美代に寄り添う友人の深瀬頼子役に、「けいおん!」や「響け!ユーフォニアム」などの人気作で知られる寿美菜子、日之出の友人・伊佐美正道をアニメに留まらず映画やドラマ、舞台でも存在感を発揮している小野賢章が演じる。このほか、美代の父親・洋治役の千葉進歩、洋治の恋人で、血のつながりのない年頃の美代と生活を共にする水谷薫役の川澄綾子、美代の実の母である斎藤美紀役の大原さやか、日之出の家が営む焼き物の工房で働く青年・坂口智也役の浪川大輔らの参加が決まっている。

若手からベテランまで、豪華キャスト陣が集結!(『泣きたい私は猫をかぶる』)
若手からベテランまで、豪華キャスト陣が集結!(『泣きたい私は猫をかぶる』)[c] 2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会

さらに、本作の主題歌を人気アーティストのヨルシカが務めることも話題に。ヨルシカは、顔出しを一切していないにもかかわらずMV総再生回数が2.9億回を突破しており、本作では自身初の映画主題歌として「花に亡霊」という楽曲を書き下ろしている。また、3月4日にリリースされた彼の楽曲「夜行」も本作の挿入歌として登場することも明らかとなった。

スタジオコロリド制作の最新作アニメ『泣きたい私は猫をかぶる』
スタジオコロリド制作の最新作アニメ『泣きたい私は猫をかぶる』[c] 2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会

悠木碧ら人気声優が自宅待機中の親子に向けて朗読音源をアップ!

新型コロナウイルスの感染拡大の防止対策として、外出自粛や映画館などの営業休止がニュースとなっている。アニメ作品でも、『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』などの劇場作品や、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」といったテレビ放送の作品が公開&放送延期となった。

このような自粛ムード漂う状況を受けて、声優たちにも動きが。「ヒーリングっど♥プリキュア」(放送中)のキュアグレース役などで知られる悠木碧が、自身の公式Twitterにてハッシュタグ「#せいゆうろうどくかい」を作成し、自宅待機中の親子に向けて絵本の読み聞かせ配信を企画。朗読音源をアップロードしている。この悠木の試みには、梶裕貴や小岩井ことり、高橋李依、竹達彩奈ら人気声優たちからも賛同の声が上がり、音源が次々と作成されている。

文/トライワークス

■せいゆうろうどくかい
悠木碧「手袋を買いに」
https://soundcloud.com/user-683254243/ywoxe0qsngjn

関連作品